中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 前田昌宏の中学受験が楽しくなる算数塾 -> 算数の成績アップ勉強法 ->計算力? それともノート術?

計算力? それともノート術?

算数の成績アップ勉強法2010年11月29日11時28分
あと1日で秋も終わりですね。

お元気ですか?

今日は、計算とノートの書き方について。

算数が苦手なお子さんには様々な理由があると思います。

考え方は正しいのに答えが正解しない一つの理由がノートにあります。


ノートの左から2~3cmに縦線をひいてページや問題番号を書くことは教わる機会があるのですが、ノートの書き方は意外と習う機会がないものです。

方眼ノートと漢字練習帳の区別をつけること習う機会がなかったために、この例のようなノートになってしまうんです。

威張れることではないのですが、私も高1のときに同級生のノートを見るまで、「勉強ができる人のノート」というものを知りませんでした。

みなさんはどうやって勉強しやすいノートの書き方を身につけられましたか?

算数の成績アップ勉強法2010年11月29日11時28分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の前田昌宏
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である前田昌宏が算数の面白い問題や入試問題を実例に図表やテクニックを交えて解説します。