中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 前田昌宏の中学受験が楽しくなる算数塾 -> 速さの練習問題 ->速さが苦手…。

速さが苦手…。

速さの練習問題2010年12月13日20時33分
1日の最高気温が10度を下回りそうな日々です。

お元気ですか?

今日は、先週の続きで速さについて。

速さが苦手なお子さんにはいくつかの理由があります。

一つは、速さの関係式 「 速さ × 時間 = 距離 」 を使いこなせない場合です。

このようなお子さんの一例が、先週の内容です。

他に、問題文を頭の中で映像化できない場合があります。

次の問題は受験勉強をしている小学校5年生向けの問題です。

このお子さんは、お母さんが3分間歩いたように計算をしてしまっています。

「誰が3分間歩いているのか」ということが、つかめていないんですね。

速さの問題は問題のレベルが上がるにつれ、歩いている人物が3人になったり、途中で休んでみたりいろいろと複雑になっていきます。

でも、これらのことを頭の中で映画のワンシーンのように描くことができれば、何から処理をすればよいかが分かってくるので、速さが苦手になりにくいのです。

みなさんは速さの問題をどうやって解けるようになりましたか?

速さの練習問題2010年12月13日20時33分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の前田昌宏
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である前田昌宏が算数の面白い問題や入試問題を実例に図表やテクニックを交えて解説します。