中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 前田昌宏の中学受験が楽しくなる算数塾 -> 計算力の練習問題 ->計算力をチェック?

計算力をチェック?

計算力の練習問題2011年01月03日19時48分
「お正月も受験生は模擬試験!」というニュースが流れていました。

お元気ですか?

今日は、中学入試にも必ず出される計算問題につきまとう「ミス」について。

計算ミスが多いというお話は、学年、性別を問わず聞く話です。

小学生の場合、計算問題のミスの発生度合いは、
計算式の工夫をするために使うエネルギーの量に影響されます。

そのエネルギー消費を軽減してくれるのが、四則計算の正確さと速度、
そして計算の工夫です。

みなさんのお子さんは計算を工夫されていますか?

「計算くらい、力技で解いちゃえ!」とパワーで計算問題を攻略するもの大切な力ですが、
工夫することで算数に対する理解力も深まります。

そこでお子さんのワンポイントチェック! です。(解答は今日のブログの最下段にあります。)

※小数同士の乗除は文科省の学習指導要領小5の学習範囲です。
未習の場合は参考程度に留め、代わりに後述の計算式でチェックしてみてください。

(1) 3.14×20=×2

(2) 4.5÷0.9=÷9

計算式を工夫するためには、
等式の性質や移項、素因数分解などの知識が必要です。

これらの知識を厳密に学んでいくことは、計算問題でミスをしないために、
そして工夫をするために、有効です。

しかし、前回の図形同様、大人にとって当たり前のことも、
お子さんにはとてもハードルが高いものです。

もし、このチェック用問題にお子さんが困られているようでしたら、
「100円でカルビーのポテトチップスは買えますが、ポテトチップスで100円は買えません。」
という昭和のコマーシャルのように、
「釣り合う=等しい価値」の練習をたくさんしてみましょう。

その一例が下の計算問題です。

5×3+5=5×

この問題を
5×3+5=20なので、=20÷5=4
としてもいいのですが、

できれば、
5×3は、5+5+5と「同じ」だから、5×3+5は、5+5+5+5と「同じ」だ!
だから、5×3+5=5×4 なので、には4があてはまると、
解くことを応援してあげて下さい。


【チェック問題の正解】
(1)3.14×20=31.4×2
(2)4.5÷0.9=45÷9
計算力の練習問題2011年01月03日19時48分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の前田昌宏
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である前田昌宏が算数の面白い問題や入試問題を実例に図表やテクニックを交えて解説します。