中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->中学受験 ->6月は魔の月です。ご注意を

6月は魔の月です。ご注意を

中学受験 / 中学受験2010年05月18日07時47分
ゴールデンウィークが過ぎたと思ったら、
もう6月が目の前ですね。

さて、6月は、受験生にとってなかなかやっかいな月だということはご存知ですか?

「6月って何かあったっけ???」
「大事なテストはどちらかというと7月にあるし・・・6月?」

と思われるかもしれません。

そうなんです。
6月は「何もない月」だからやっかいなんです。

カレンダーを2月から順に見てください。
3月、4月、5月・・・そして6月と。
何か気づきませんか?

祝日が・・・ありません!!

2月から毎月必ず祝日がありました。
春休みもありました。

なのに、6月は土日以外に学校が休みにならないのです。

6年生になって学習量が増えたため、一週間の中で宿題と復習の両方をこなすことが難しくなっていませんか?

なんとかこなせたとしても、テストの振り返り、テスト対策までは一週間のサイクルの中では消化しきれなくなっていませんか?

そこであふれた学習を、祝日を使って何とかしてこなしてきたのではありませんか?

もし今までがそういう学習スタイルであったとしたら、

6月を乗り切れません。

休みがないために、テスト直しや復習が積み残っていくでしょう。

積み残しを気にして、一週間の学習サイクルが狂ってしまう場合もあるでしょう。

何の準備もなく6月を迎えることは、受験生にとってとても危険なことなのです。

では、何をすべきなのか?

一週間の中で学習を完結させていけるように、メニューとサイクルを作り直すことです。

できるだけ5月中に、学習サイクルを見直してください。

物理的にこなしきれない状態なら、問題選別を進めて下さい。

やるべき問題、やる必要のない問題、今は手をつけなくても良い問題
必要性を考えて、選別していきましょう。

6月を、夏に向けた助走の月にしていくために、
準備をぬかりなく進めてくださいね!

全ての受験生とその保護者の方を、応援しています!
中学受験 / 中学受験2010年05月18日07時47分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。