中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->中高一貫校に入る

中高一貫校に入る

中学受験2010年06月23日23時10分
日経新聞出版社から、「ducare(デュケレ) 」という教育雑誌が発行されていることはご存知でしょうか。

季刊誌ですので年四回しか発行されないのですが、なかなか硬派な雑誌です。

子育て世代の教育リテラシーを、高めていきたいという理念で発行なさっているらしく、
きちんとしたデータの裏付けを持って記事を書いてらっしゃる姿勢に好感を持てます。

今回は、「中高一貫校」徹底特集ということで、
私立中高一貫校と公立中高一貫校それぞれについて詳しく取り上げてらっしゃいます。

いま都心部では、
「私立に行くか公立に行くか」という選択ではなく、
「中高一貫校に進学するのか、高校受験をするのか」の選択になっている。

という指摘は、
なるほど、たしかに今から数年後にはまさにその様相が現実となっているだろうと思わせられました。
現在、幼稚園~小学校低学年のお子さんをお持ちの方にとっては、ぜひ押さえておきたい点ですね。

で、今回の特集において、
私立中高一貫校の入学試験 傾向と対策
というページで、私のインタビュー記事が掲載されています。
入試問題の傾向によって学校を分類しつつ、今から受験までの過ごし方についてお話させていただきました。

ぜひ参考になさってください。
中学受験2010年06月23日23時10分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。