中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 賢い塾の使い方 ->(雑感)サピックスの組分けテスト

(雑感)サピックスの組分けテスト

賢い塾の使い方2010年07月09日08時30分
サピックスの組分けテストが7月4日に実施され、テスト結果が返ってきています。

クラスを思い通りにジャンプアップさせた子、
SS-1で習っている科目は上がったけれど、今まで上手くいっていた科目でポカミスをしてしまってクラスがそのままになった子、
体調を崩してテストを受けられなかった子

色々なお子さんがいらっしゃいます。


塾のテストは、その時点での単元定着度を測り、テスト現場での対応力を練習する場

これからさらに力を高めていくための資料であり、練習である


ということは十分に分かってはいるのだけれど、
やはり目先の結果に一喜一憂してしまう方が多いようです。


特に組分けテストは、マンスリーテストと違ってクラスの昇降に制限がない点を強調されがちです。

「高得点を上げれば、一気にクラスを上げることができる」
と考え、やる気を高める方向に受け取れれば良いのですが、

「失敗したらどこまでクラスが落ちるか分からない」
と、ネガティブな捉え方をする人の方がどうも多いようです。


この時期、サピックスの先生は子供たちを鼓舞しようと(?)、やたらと脅す傾向にあります。
昇降があるテストのたびに「クラスが落ちる」「痛い目を見る」といった言葉を、何度も聞かされているお子さんも多いようです。
真面目な子ほど、そういったネガティブなメッセージをまともに受け取ってしまいますから、
テスト当日に「がんばらないとクラスが落ちる」と思ってしまい、緊張で力を発揮できない・・・ということになるのですね。


私たちSS-1は、子どもたち一人一人の力を引き出すことに全力を注いでいますので、
子ども、保護者を脅してがんばらせる手法にはなじめないものがあります。

やはり一学年が5000人を超えてくると、一人一人を伸ばすというよりも、ふるい落とすという意識が出てくるものなのでしょうか。

たしかに、計算が速くて、自信家で、体力があって、プライドが高いお子さんの場合は、
ふるい落としシステムの中で「生き残った」という感覚が、絶対的な自信につながるものです。

が、90%以上のお子さんは、そうではありません。
ネガティブなメッセージを発奮材料にするどころか、
「失敗するのではないか」という恐れを強めるだけになる子の方が圧倒的に多いのです。


几帳面な子
真面目な子
これまで思うような結果を出せていない子
デイリーサポートを何度も繰り返すことで成績を保ってきた子
志望校と現在所属のコースとにギャップのある子

などは、脅し文句に打たれ弱い傾向があります。

ご注意いただきたいのは、
「打たれ弱さを克服しようと、さらに打てば、ますます弱くなってしまう」ということ。

ここ、ポイント!


打たれ弱さを克服するには、
具体的な成功イメージと、
小さな成功体験を手に入れさせてあげることが必要なのです。


塾の先生からきついことを言われて、お子さんが(もしかしたらお母さんも)意気消沈しているなら、
お子さんが上手くいく、現実的な方法・対策を見つけ、実行させてあげてください。


単に「がんばりなさい」と言うのではなく、
「問題文を最後の○まできっちり読むことを、がんばればいいよ」
「後半の問題が難しそうなら、カッコの1だけがんばってみようね」
と、具体的に指示してあげましょう。


「あわてて計算しちゃダメよ!ケアレスミスしないようにしなさいよ!」
など、「~ダメ」「~ない」という失敗イメージを連想させる言い方を選ぶのではなく、

「途中式を縦に整えて書けば、計算もばっちり合うからね!」
と、上手くできているイメージを持たせてあげましょう。


組分けテストが不本意だった方も、ここは気持ちを切り替えて夏休みを充実させていくことに集中しましょう。
22日、23日には、復習テストがやってきます。

「クラスの昇降に関係がないからどうでもいい」という発想はナンセンス。
クラスの昇降に関係がないから、テストで上手くいく方法を練習する機会として最高なのです。

8月のマンスリーに向けて、まずは23日の復習テストで、お子さんなりの成功法則を見つけ出していきましょう。


SS-1のお子さんたちも、先週から今週にかけて、成功法則の確認を重ねているところです。
お互いに、お子さんの力を十分に引き出せるよう、がんばりましょうね!
賢い塾の使い方2010年07月09日08時30分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。