中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 個別指導の講師の日常 ->明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

個別指導の講師の日常2012年01月01日21時10分
皆様、新年あけましておめでとうございます。

2012年の年明けはいかがでしょうか?
関東・東北では昼過ぎにやや大きな地震があったため、ドキッとしましたね。
正月気分を楽しみつつも、気持ちは引き締めて一年を始めていくように忠告されたように感じます。

さて今年の年越しですが、私は地元の神社でカウントダウンと共に新年を迎えることができました。

2年前に東京へ移り住んでからも初詣は関西の神社で行っていましたので、新鮮な気持ちです。
穏やかな気候の中、商店街の皆さんと交わすご挨拶が何とも言えず温かく、嬉しい時間となりました。

神様へは、
生徒たちの成功、家族の幸福、SS-1スタッフ全員の充実、
そして、勉強に取り組むすべての子どもたちと保護者の方々が笑顔で過ごせるなど、
一杯祈らせていただきました。

おみくじを引いてみると、「大吉」

祈りが通じる気がします^^


受験生の皆さんは今も全力で勉強に取り組んでいることでしょう。
入試までの時間は確かに限られています。
できることも限定されています。
だからこそ、取り組む内容を冷静に選び、そして選んだ学習を迷いなくやり遂げていくようにして下さい。
一日一日を納得して過ごしていきましょう。

その時間が、入試当日の安心につながっていきます。
自分自身の努力を認める気持ちが、自分への信頼=「自信」を生みます。
自信は平常心を呼び起こし、
「今できていること」を入試会場でもできるようにしてくれます。

ラストスパートのコツは、今できることの確認を重ねることです。
受験校それぞれに合格するイメージをはっきりと形作っていってください。

これまで解きこんできた過去問を振り返り、合格点の作り方を確認しましょう。
制限時間の中で自分は合格点を作っていけるんだ、ということを実感しましょう。

お父さん、お母さんは、
お子さんが得意なこと、
今現在も伸びているところ、
志望校の問題と相性の良いところ、
に意識の焦点を合わせて、
ことあるごとにお子さんに伝えてあげてください。

強くなるための時間は、まだまだあります。

睡眠も十分にとりながら、充実した時間を過ごしていきましょう。

応援しています!
個別指導の講師の日常2012年01月01日21時10分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.