中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 賢い塾の使い方 ->ゴールデンウィークの特訓に何を期待するか?

ゴールデンウィークの特訓に何を期待するか?

賢い塾の使い方2012年05月01日09時19分
こんにちは!
SS-1の小川です。


5月になりましたね!

このところの陽気に、
夏が近づいてきていることを実感させられます。

受験生の皆さんはちょうど今、
大切な大切な
ゴールデンウィークの日々をお過ごしですね。

4月の28日~30日の三日間は、
いかがでしたか?

春休み以降の学習を振り返っていた方もいるでしょう。

理科の知識整理に充てた方もいらっしゃるでしょうね。

4科トータルの得点力を冷静に見越して、
社会の学習に充てた方ももちろんいらっしゃるでしょう。

中には、連休中の特訓に備えて、
あえて志望校の過去問にチャレンジした方も
いらっしゃいますよね。

この期間に何を取り組むべきなのかは、
もちろん人それぞれに違います。

ただ一つ受験生全員に共通していることは、

ゴールデンウィークは、
徹底的に自分にこだわって
勉強を進めるべき期間だ


ということです。

なぜなら、
ゴールデンウィークを過ぎれば、
次の祝日は、
7月16日!

だからです。

カレンダーを見ればすぐ分かることなんだけれど、
実感としては意外に分かっていないんですよね。

試しにお子さんに聞いてみて下さい。
「子供の日の次の祝日っていつだと思う?」と。

「そうか!6月は祝日がないんだった!」と、
驚いたり、あわてたりするお子さんが、
結構いらっしゃいます。

そして、ゴールデンウィークの価値を、
改めて理解するのですね。

塾のカリキュラムに引きずられるのではなくて、
自分自身だけのための勉強ができるのは、
今しかありません。

ここを逃すと、次はもう夏休みに入っていきます。

ですから、塾がゴールデンウィークに実施する
特訓講座や模試などについて、
「本当に受ける価値があるのか?」
をよくよく考えましょう。

また受講するにしても、
「何を目的に参加するのか?」
を具体的に定めるようにしましょう。


現在の状況と、3ヶ月先・6ヶ月先の目標を踏まえ、
この貴重な時間をどう活用していくのか、
を改めて考えるようにしてください。

可能な限り密度の濃い時間を過ごしてください。
努力を惜しまず、自分自身を大切にする全ての受験生を、
SS-1はいつも応援しています。

それでは今日も、
出会う方全ての可能性を
拓いて参りましょう!
賢い塾の使い方2012年05月01日09時19分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.