中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->受験生~夏の健康管理術~

受験生~夏の健康管理術~

中学受験2012年07月10日11時13分
こんにちは!
SS-1の小川です。


七夕を過ぎて、暑い日ざしが戻ってきましたね!
今朝も見事な晴天で、
ほんの少し外を歩いただけで、汗がダラダラ。
強い陽射しで肌がチリチリと焦げそうです。

夏らしくてとってもいいんですが、
熱中症にはくれぐれも気をつけていきましょう。
特に受験生の皆さんは、
自分が思っている以上に疲労を蓄積している場合があります。
ちょっとした気温変化や寝不足から、
屋内にいても脱水症状を引き起こすこともあります。

水分補給、塩分補給を上手に行っていきましょう。

先日、お医者様に教えていただいたのですが、
仮に脱水症状で気分が悪くなった時は、
スポーツドリンクは避けた方がいい
そうです。

具合が悪くなった時には、
水分と塩分を同時補給しなければなりませんが、
スポーツドリンクの塩分濃度はそれほど高くないため、
体内の塩分濃度をかえって薄めてしまうらしいのです。

体調を整えることを目的にするなら、
経口補給液を活用する方が良いでしょう。


また、日常の食事をちょっと意識するだけでも、
熱中症は予防できます。


脱水症対策として、小児科の先生は
皆さんにとっても身近なあの料理を、
経口補給液と並んで推奨なさっているのです。


何かというと、
「味噌汁」
なんですね。

味噌汁というのは、
水分、塩分、ミネラルがい~い具合に摂れるんですね。
伝統食の良さを改めて感じます。
(飲みすぎはダメですよ^^;)

お子さんにお弁当を持たせる時に、
味噌汁を冷まして、
小ぶりの水筒に入れてあげるのも一つの方法ですね。

また、お弁当そのものも、
栄養バランスや彩を考えて持たせてあげたいですね。

塾での勉強成果を上げる
お弁当レシピを
公開しているサイト


などもありますので、参考になさるといいのではないでしょうか。


あと、お子さんの健康管理術として、
SS-1で推奨しているのが、
「5分間睡眠法」
です。


夏休みに体調を崩す原因としては、
体の疲労もあるのですが、
頭と神経の疲労も大きいのですね

どの子も「がんばるぞ!」
と思っていますし、
どの親も「がんばらせなきゃ!」
と思っているもんだから、
夏の学習では子供たちの神経が、
ピリピリしているんですよね。

ですから、上手に頭を休ませてあげる技術が必要になります。

その方法として、
「5分間だけ熟睡する」
というのが、
「5分間睡眠法」です。

ポイントは、
「机についたまま、寝る」ということ。
それと、
「『5分経ったら起きる!』と決めて寝る」ということ。


最初は目を閉じるだけで5分が経ってしまうでしょうが、
練習しているうちに、本当に寝られるようになっていきます。

机に突っ伏して寝るのが苦手なお子さんには、
旅行の時などに使う「首枕」で、
おでこを支えるようにしても良いでしょう。

くれぐれも、ソファに移動しないように。
体を横たえて寝てしまうと、
脳を休ませるのではなく、体を寝させてしまいます。
これでは逆効果ですから、気をつけて下さい。

頭だけを寝させることができるようになれば、
ほんの2~3分の睡眠だけで、
驚くほど頭がすっきりしてきます。

学習能率が上がれば、
学習時間そのものを短縮することができ、
その分、睡眠時間もたくさん取れることにつながります。

「最良の健康管理術は、学習能率を高めること」
とも言えますね。

この点、
個別指導の上手な活用によって、
夏の学習時間を短縮する方法もあるのですが、
そのご紹介は次回に譲ることにしましょう。

それでは今日も、
出会う方全ての可能性を
拓いて参りましょう!

中学受験2012年07月10日11時13分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。