中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 取材・出版・セミナー ->追われる受験より、育む受験を!

追われる受験より、育む受験を!

取材・出版・セミナー2012年08月29日13時42分
こんにちは!
SS-1の小川です。


今日はSS-1白金台教室に来ているのですが、
授業・面談をしていると、
窓外からセミの鳴き声が聞こえてきます。
残暑は厳しいですが、
やはり秋が近づいてきているんですね。

私たちも、
生徒の夏休み学習の支援を続けながら、
9月に入ってからの学習プランを、
さらに練っているところです。

2学期のことは、8月の間にちゃんと考えておきたいですからね。

さて昨日は、SS-1の成城学園前教室にて、
保護者向けセミナーを実施いたしました。

セミナー対象者は、小4小5のお子さんがいらっしゃる保護者の皆さん。
タイトルは、
“SS-1式 夏の成果を倍増させる9月学習法セミナー”
です。

8月にセミナーを行うのは、
SS-1が東京に開校してから初めてのことです。

夏休み中ということで、
保護者の方々は平素以上にお忙しいこと、
開館日には教室が使えないこと、
お盆をはさむので実施日の確保も難しいこと、
などを考慮してのことでした。

しかし今年は、思い切って実施することにしました。
それも小4、小5のお子さんをお持ちの方に限定して。

東京にSS-1を開校して3年、
その間に寄せられたご相談のほとんどが、
「塾の学習に追われる現状を、どう乗り越えたらいいか」
というものだったからです。


困っている状態をお助けするのは、
SS-1の大切な役割ですから、
もちろん、どんどんご相談いただいて大丈夫なんです。


でも、
「困っているから助けて」と言わなきゃいけなくなる前に、
「今はまだ余裕があるから、今のうちに子供をどう『育めばいいか』教えて」
というご相談も、私はいただきたいんです。


お子さんの成長を考えれば、
そちらの方がはるかに大事だからです。


その思いから、
お子さんの育み方をお伝えする場を設けることにしました。


2学期を迎えてしまえば、
塾のペースも上がる、
学校行事も増える、
ついつい日常に追われる日々が始まってしまいます。

ですからあえて、
8月にセミナーを実施することにした次第です。


実施して大正解でした。


東京に先立ち19日には、
大阪の谷町教室でも同じ内容のセミナーを開催いたしました。
その際も大変な盛況だったのですが、
昨日も本当に熱かったです!

お話させて頂いた内容を一部だけご紹介しますと

がんばれている子は、なぜ頑張れているのかを振り返る。
そうでない子は、どんな環境や条件が整えばがんばれそうかを考えてあげる。

がんばれている子とは、どんな子だろう?
具体的なイメージを親が持つ。
「がんばる」ってどういうことなのか、
子どもに分かるように具体的に教えてあげれば、
子どもは動き出せる。

やれていないことを見つけては叱る、というのが一番まずい。
何をどうすればいいのか、示すこと。
子供自身がイメージできるように導くこと。
やってみようという気持ちに導くこと。


勉強嫌いを防ぐコツ

「学習スキル」を具体的に渡してあげよう
「学習タイプ」を見極めて、お子さんにあった学習スタイルを見つけよう
「自己効能感」を点検しよう

なんとかなりそうだ、
上手くいきそうだ、
自分には力があるんだ、
と思えるように、技術・知識・心を渡していこう。


多くの人に、わが子を応援してもらえる人とは

中学受験を志した時から、親の役割は、
わが子に深く関わりを持ってくれる大人を増やすこと。

中学受験の世界を学び、
塾や個別指導教室に相談して、
信頼できる先生と良い関係を築いていく。

優れた講師と良い関係を築くコツ。
それは、自分のことを正直に話すこと。
自分解釈で分かった気にならず、
足を運んで、ありのままを相談すること。

共働きで忙しく子供にほとんど関われないのなら、
素直にそう話す。

経済的にムリがきかない場合は、
率直に予算を話す。

夫婦で意見が割れているなら、
その悩みをありのままに伝える。

「先生」の多くは、人の役に立ちたいと思っている。
でも、自分のことを隠して、
自分の欲しい情報だけを取ろうとする人は、
先生たちの「役に立ちたい」という気持ちを動かせない。
応援はしてもらえない。

だから、自分のできることを精一杯がんばりながら、
周囲の人に自分の悩みを率直に伝えて、
力を借りていく。

子どもの可能性は、
親の持つ世界の何倍も広い、
ということを忘れないでおこう。


セミナー後のアンケートを拝読しておりますと、
参加者の方々にとって、
有意義な時間となったようです。

「自分にもできることがたくさんあるとわかって、勇気が出ました」

「セミナーを受けているうちに、息子の力をもっと上手く引き出せる気がしてきました。
先生方にも相談しながら、がんばります!」

など、嬉しいメッセージをたくさんいただきました。
お役にたてたようで、良かったです^^

それでは今日も、
出会う方全ての可能性を
拓いて参りましょう!

取材・出版・セミナー2012年08月29日13時42分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.