中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->フジテレビ「ペケポンプラス」でのお話し

フジテレビ「ペケポンプラス」でのお話し

中学受験2015年04月28日19時52分

こんにちは!
「かしこい塾の使い方」主任相談員
SS-1の小川です。

本日、4月28日の19時からフジテレビで、
「ペケポンプラス」というバラエティ番組の
2時間スペシャルが放送されました。

色々なコーナーがある人気番組ですが、
その中の一つ、「ペケポンお受験」というコーナーに、
出演させていただきました。

クリームシチューの上田さんが司会、
有田さん、タカ&トシさん、柳原可奈子さんたち
レギュラーメンバーと、
ゲストの芸能人の方々が子どもに扮して、
有名小学受験問題、有名中学受験問題に取り組む趣向です。

今回のゲストは2世芸能人スペシャルということで、
なべやかんさん
中村里砂さん
高畑裕太さん
が参加なさっていました。

出番前の控室でご一緒したのですが、
皆さん礼儀正しくも気さくなお人柄なので、
「この人が中村雅俊さんのお嬢さんなのか~」
「おー、なべやかんさんは本当に小柄なんだな」
など、のんきな出番待ちです。
ペケポン控室前.jpgのサムネイル画像
私の役割は、メンバーの皆さんの答案を採点して、
点数の根拠と問題意図を解説することです。
ペケポン採点中.jpg
バラエティ番組に出させていただくのは初めてのことで、
しかも全国ネットのゴールデンタイムですから、
ともかく足を引っ張らないことだけ考えておりました。

緊張すると思っていたのですが、
本番が始まると、意外にもリラックスして楽しんでいる
自分がいます。

上田さんの絶妙な司会と、
メンバーの皆さんの軽妙な掛け合いに
笑いをこらえることができず、
先生らしさは欠けていたかもしれませんね。

とにかく楽しかったです。
放送を見ても、メンバーの皆さんとのやり取りに
自分が興じている様子がよく分かりました。

今回の出題は、
独創性、論理力、表現力などを問う問題が続きました。

番組を見ていた方は、
「どうしてこの答えであの点数なんだ?」と
疑問に思われたところもあったでしょう。

トシさんの点数がどんどん下がっていったのは
ご愛嬌として、
正解が一つに決まるわけではない問題では、
学校によって採点基準にばらつきが出るものです。

独創性を重視する学校では、文が少々不正確でも問題視されませんが、
言葉を大切にする学校では減点されるでしょう。

公立中高一貫校など作文を重視する学校や、
芝浦工大付属のように個性的な出題を行う学校を受験する方は、
その学校がどんな方針を取っていて、どんな生徒を求めているのか、
学校説明会に足を運ぶなどして知っておきたいですね。

このペケポンプラスですが、あと数回出演させていただけるようです。
笑いながら、何か発見のある時間になれば嬉しいなと思って、
今後も参加させていただきます。

それでは今日も、

お子さんの可能性を
どんどん形にしていきましょう!

中学受験2015年04月28日19時52分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.