中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->夏休み学習を成功させるには

夏休み学習を成功させるには

中学受験2015年07月13日11時15分

こんにちは!
「かしこい塾の使い方」
主任相談員
SS-1の小川です。

7月も半ばになりました。
気温がやや穏やかな日が続いていましたが、
さすがに夏休みが近づいてくると、
暑いですねぇ。

もうちょっと遠慮して欲しいと思うぐらいに、
暑いです。

お子さんの体調管理には
くれぐれも気をつけてあげてください。
冷たいものを食べ過ぎてお腹が冷えないように。

さて受験学年の小6生はもとより、
5年生、4年生それぞれに夏休みに向けて
学習計画を詰めていっている真っ最中だと
思います。

今日は、夏休み学習を成功させるコツを
1点ご紹介したいと思います。

一言で言うと、
「お子さんのいいところに目を向ける」
のです。

夏休みはいつもよりも
学習に充てられる時間数が多いため、
・弱点の補強
・応用力のトレーニング
・知識の固めなおし
などに力を注ぐ方が多いでしょう。

もちろん正しい学習です。

ただ一つ気をつけたいのは、
これらの学習に力を注ぐと、
知らず知らずのうちに
「問題点にばかり目を向けるクセ」
が出てしまうことです。

出来ていないことばかりが目について、
ダメ出ししたくなってしまいがちです。

しかし、子どもでも大人でも、
その人が一番力を発揮できるのは、
自分の力を信じられている時、
自分の得意な形で取り組めている時です。

褒めてもらったあとが一番がんばれます。

お子さんのいいところ、
学習上の強みを発見し、
それを言葉にして伝えてあげること。

これが夏休み学習の最大のコツです。
親が忙しかったり、気持ちが焦ったりすると、
なかなかお子さんのいいところが見えてきません。
今のうちにあらためて見つけ出して、
メモを書きだしておくといいですね。

いいところを見つけるという点では、
先日のフジテレビさんでの収録でも
感じたことがありました。

クリームシチューの上田さん、有田さん、
タカ&トシさんなどと共演させていただいている
番組ですが、
なべやかんさん、高畑裕太さんたちが
どちらかというと「勉強が得意でない人」として
盛り上げる役になっています。

ただご一緒させていただいていると、
彼らの才能の高さ、能力の高さを間近で
感じられるのですね。

やかんさんは、瞬間的な映像記憶能力をお持ちですし、
高畑さんは、言葉での理解が追いつかないほどに
エネルギーにあふれた方です。

今回の「ペケポンプラス」は、
「親子参観スペシャル」ということで、
なべおさみさん、高畑敦子さんもいらっしゃいましたが、
さすがです、
お子さんの優れたところをちゃんと認めて、
そのままに育ててらっしゃいました。

良いところに目を向けて伸ばすということの
大切さを改めて感じた時間でした。

芸能の世界と、受験学習の世界を
同一視するわけにはいきませんが、

本人と周囲とが力を合わせて、
もともと持つ能力に努力と学習を加えて、
成果を上げていくという点は同じです。

お子さんのいいところ、
学習上の強みを発見し、
それを言葉にして伝えてあげること。

ぜひ意識してみてください。

それでは今日も、
お子さんの可能性を
どんどん形にしていきましょう!

中学受験2015年07月13日11時15分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.