中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->どうして勉強しなきゃダメなの? 【自発学習モードに導く7つのステップ】-その1-

どうして勉強しなきゃダメなの? 【自発学習モードに導く7つのステップ】-その1-

中学受験2016年03月15日18時00分

こんにちは!
逆算受験術の小川大介です。

お子さんの中学受験勉強に付き合っている、
お母さん、お父さんに共通する悩みに、

「とにかく時間がない」
ということがあります。

毎週のやるべき学習メニューは整理している。

これまでのテストで弱点がどの単元か、どんな問題なのかも、分かっている。

次のテストに備えて理科や社会の覚え直しもしておきたい。

やる気もある。
少なくとも計画を立てた時にはあった。


のに、できない。
終わらない。


「自発的に勉強できるようになってほしい」と、

子供が動き出すのを待とうとはするものの、

夜のとばりが下り始めると、我慢も限界、

「早くやりなさい!!!!」と
言いたくない言葉を口にしてしまう。

そんな毎日を過ごすのが嫌になっている方は、
中学受験家庭の半数近いかもしれませんね。

この「時間」の悩み、
努力しているのに学習成果に表れない悩みを、
解決していく大方針が一つあります。

それは、お子さんを「自発学習モード」に導くことです。

達成したい目標に向けて、

勉強の計画を自分で立てて、

計画にしたがって学習の開始を自分でコントロールして、

途中で計画通りにいかなくなった時は自分で修正して、

当初目標を達成していく、

そんな学習状況のことです。

子供が自分で全部やってくれる。

「そんな都合のいいことが本当に可能なの?」

「特別な子の特別な例を持ってきただけなんじゃないの?」

そう思った方もいらっしゃるかもしれません。


そうですね、普通に塾通いしているだけでは難しいです。

でも、
やり方、関わり方を知れば実現可能です。


というわけで、

春休みも近いことですし、本日から集中連載として、
「お子さんを自発学習モードに導く7つのステップ」について、
お話していきたいと思います。



1回目の今日は、

「どうして勉強しなきゃダメなの?」への回答です。


さて、みなさんはお子さんからこう尋ねられた時、

なんと答えますか?


「将来の夢をかなえるため」

「知らないことを発見するため」

「勉強すればするほど世界が開けていくから」

「勉強すればいい学校に入れて、その先も自分で選べるようになって、いい人生が送れるから」


いろいろな答えがあると思います。

最後の答えは、文字にしてみると微妙ですね。。。

でも実際には口にしている人も多いのではないでしょうか。


いずれも間違いではありません。

わが子を思う親としての言葉だと思います。


が、小学生を自発学習モードに導くには、
もっと強力で効果的な回答があります。

なんだと思います?

それは、

「勉強するのは当たり前だから」

です。

勉強の結果どうなるとか、しないとどうだ、とかは二の次です。

「するのが当たり前だから。勉強しないって変だから」

と言い切ること。
親が信じ切ること。

ここが重要です。


毎日ごはんを食べることと、毎日勉強することは、

同じレベルで「当たり前」なのです。


「当たり前」と言い切ること、子供に迷いを渡さないことが、

学習の習慣化につながっていきます。


「勉強しないのは変なことなんだけれど、

それって何か困ったことが起きているんだよね。

勉強したくない気持ちとか、できないって気持ちとか、

そういうイレギュラーなことを起こしている原因を、

早く見つけて解決してあげようね。

あなたが困るもんね」

というスタンスに立つのです。


わが子が勉強しないことを叱ったり、怒ったり、嘆いたりする暇はありません。

だって普通じゃない、当たり前じゃないことが起きているのですから、

いったい何がそうさせているんだろう???と

調べる姿勢を持つのです。


しばらく続けてみてください。

だんだんとお子さんは、「勉強するのは当たり前なんだ~」と染まっていきます。

幼児低学年のお子さんなら、それこそすぐに「当たり前」と感じるようになります。


高学年のお子さんでも、
親がぶれなければ、
むやみに責めなければ、大丈夫です。

本当に強力なので、ぜひ取り組んでみてください。


それでは今日も、
お子さんの可能性を
どんどん形にしていきましょう!

中学受験2016年03月15日18時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.