中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->受験までの数日

受験までの数日

中学受験2011年01月13日14時31分
関西では入試まであと2日。
関東でももう直前です。

学習塾でも直前特訓、そして前日特訓といった講座が行われ、熱の入った授業が展開されていることでしょうね。

もちろんSS-1でも、たくさんの6年生たちが授業を受けています。

妙に多弁になる子、表情の硬くなる子、あまりしゃべらなくなる子など、この時期には特にお子さんたちから緊張感がひしひしと伝わってきます。

あまりに緊張感がないのもどうかと思いますが、一般には「緊張のしすぎ状態」になるお子さんのほうが多いものです。誰しも、十分に準備してきたといっても、まだまだ何かが足りないような気がして、焦りを感じるものです。しかし、それに呑まれて前日深夜まで学習しているようではいけませんね。

受験当日まで数日になったら、就寝時間を(早めに)設定して、それを守るようにしましょう。十分に睡眠を取ることで、本来お子さんが持っている力を発揮しやすい状態に導いていくのです。

昨年の受検直前期に経験したことなのですが、新型インフルエンザが流行し、お子さん本人は感染していないが学校が一週間休みになった、というお子さんがいました。そこで、この期間を利用して、今までやりたかったテスト直しなどをやろう、となったわけです。

テスト直しなど総復習をやる、とはいっても、学校が休みですから睡眠時間を十分に取れるわけです。このときにそのお子さんに接したのですが、本当に明晰、計算間違いやミスも激減し、本来持っている力の大きさに改めて驚きました。さすがに何年間も受験勉強を続けてきたわけですから、力はついているものです。

お子さんと、ご家族の方のこれまでの努力の成果を信じて、最後の「調整」に取り掛かりましょう。
中学受験2011年01月13日14時31分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。