中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->乗り切りましょう

乗り切りましょう

中学受験2012年01月16日20時44分
関西では中学入試が始まり、最難関である灘中学校の合格発表が本日ありました。

今年は問題が比較的易しく高得点勝負となったようです。かなり合格最低点も高くなっています。

しかし、やはり灘中。しっかりした実力をつけていないと太刀打ちできない問題であることは確かです。

本日の発表で合格が決まり、ほっとしている受験生も多いですが、反面まだ合格をもらっていないお子さんは、ここが踏ん張りどころですね。

誰しも、第一志望校にバシッと合格、早く安心を手に入れたいという思いはあるでしょうが、やはり受験ですから、どんなに準備を怠らずにがんばってきたといっても、「絶対」はありません。

今まだ合格をもらっていない関西の受験生たちは、みんな同じプレッシャーの中で明日のテストに臨みます。たった11歳、12歳のお子さんにとってはとても過酷です。

お父さん、お母さんもまた大変です。
やはり「不合格」を突き付けられると、泣き出してしまうお子さんもたくさんいます。そのような状態のお子さんを励まし、次への希望を持たせる。合格だったなら、気を緩めずに次に臨むよう諭す。

そして、また次の日の入試へ。

あとで思い出してみても、これほど長い数日間はないのではないかと思います。

でも、この数日をできるだけ平常心で乗り切った経験は、お子さんたちを大きく成長させます。
この数日間にどれほどお子さんたちが成長するか。どれほど親子の絆が固いものになるか。どれほどたくさんのことを考えるか。

それは本当に驚くべきことだと、毎年思います。

受験生たち、お父さん、お母さんたち。今年もまた、しっかり乗り切ってくださいね。
中学受験2012年01月16日20時44分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.