中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 出版など ->同僚の本を読んでみました

同僚の本を読んでみました

出版など2012年02月18日20時33分
昨日、SS-1のマスター講師3名の書籍(2013年度版)が同時発売されました。

いつも自分の書籍などの宣伝ばかりしているので(笑)、算数・国語の書籍も改めて読んでみました。

私の専門の担当科目は理科、そして算数も担当するのですが、算数に関しては私の「師匠」ともいえる前田昌宏の「SS-1メソッドで算数の点数を一気に上げる!」は、まさに「目からうろこ」の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

特に第1章の「偏差値40台から偏差値50台へ」は、一見怖そうな(失礼!)彼の、算数に対する、また算数指導に対する誠実さが本当に溢れた内容で、ここを読むためだけでもこの書籍を購入する価値が十分にあると思います。その前の部分、「最新版 2013年度中学受験【算数】~傾向と対策~」の部分は、「よくもまぁこれだけデータを分析できるなぁ」と、同じ理系講師としても感心してしまいます。


さて、続いて国語、「SS-1メソッドで国語の点数を一気に上げる!」です。
こちらも巻頭には「最新版 2013年度中学受験【国語】~傾向と対策~」があるのですが(もちろん理科にもありますよ!)、専門の分野でないだけに、さらに驚くべき内容。入試が近づく受験学年である6年生になると、当然国語のテストの長文問題の文章も長くなるのですが、それに対応するために、「具体的に」とれる行動があるんですね。「読む練習をする」と言うのは簡単ですが、「ではいったい具体的に何を、どのように行えばいいのか」ということが、国語という科目にもあるんですね。具体的なお子さんへの声かけの方法など、著者である小川大介の専門とするところです。勉強になります。

と、今回はいつもと違った雰囲気で算数、国語について書籍の印象をお伝えしました。

書店で見かけたら、ぜひお手に取ってみてくださいね!
出版など2012年02月18日20時33分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.