中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 子育て ->セミナーで話し切れないこと

セミナーで話し切れないこと

子育て2012年02月22日15時17分
去る2月20日(月)、芦屋市民センター(兵庫県芦屋市)にて、

SS-1セミナー
『灘中合格者を指導した講師による、最も効率良く成績を上げる学習方法』

を行いました。

継続的に続けているSS-1セミナーですが、2012年に入って第1回目ということで、楽しく開催させていただきました。

今回は灘中学校合格者を3つのタイプに分け、それぞれに関して、もちろん「そうなるには」というお話もするのですが、何より

「単に合格するだけではなく、中学受験そのものが『成功』だったと、心から感じられるような受験を迎えるために、家庭学習でどのようなことを心がけ、どのように進学塾を使っていけばいいか」

という趣旨のお話をしています。

今回は私、そしてSS-1代表の小川大介、副代表の前田昌宏、そして最難関中学校に生徒を送り出してきた講師たちと、7名のメンバーで運営いたしました。

それぞれどの先生のお話も貴重で興味深く、参加者の皆さまも興味深くお話を聞いておられました。

私がお話ししたのは、「成績優秀児で感情面も安定しているお子さん」、つまりお話を聞いている参加者のみなさんにも、このブログを読んでいる方たちにも「手がかからない」と思われているであろう「上位合格確実組」の方たちのお話です。

では、そのようなお子さんは自然に「自分からすすんで勉強する子ども」に」なったのか、本当に全く「手がかからない」のかというと、やはり「誰も何もしなかった」ということはなく、秘密(の一部)は少し低い学年にあった、ということが言えるかもしれません。

ざっくりと言ってしまうと、このような子育てに成功しているご家庭に共通している特徴として、

① 低学年のうちは、好きなことを中心にやっている
② 親子とも、ある種の「楽観性」をもっている

などがあると思います。

こうやって箇条書きにすると誤解を招く可能性もあるのですが、私の経験上、事実です。

低学年のお子さんの親御さんとお話しするときには、もっと細かく、具体的に「これからできること」についてお話しするのですが、なかなか1回のセミナーでお話しし切れるわけもなく、次回セミナーでも、伝え方に工夫を加え、より皆さんに役立つお話として聞いていただけるように、お伝えしていきますね。

次回は
SS-1 大阪谷町教室での開催です。

気になる方はチェックしてみてくださいね。
https://www.ss-1.net/seminar120207.html
子育て2012年02月22日15時17分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.