中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> かしこい塾の使い方 ->白金台教室セミナー

白金台教室セミナー

かしこい塾の使い方2012年03月08日15時18分
3月8日、SS-1白金台教室にて、

「2013年度版 最速で成績を伸ばす塾の使い方」

と題し、「SS-1メソッド」シリーズの著者3名(小川大介 前田昌宏 辻義夫)が主催するセミナーを開催しました。

首都圏の主な進学塾をどう利用すれば、お子さんがつぶれることなく、受験勉強を楽しみながら成功を手にできるのか、学年ごとに気をつけるべき点はどこか、などについて国語、算数、理科の各科目からの視点でお話をさせていただきました。

どんなことでもそうだと思うのですが、すべてのお子さんにとって最良な進学塾はありません。お子さんにとってとても価値がある一面があれば、「ここだけは何とかならないかなぁ」という一面もあるはずです。たくさんのお子さんを1つの教室で指導するわけですから、当然先生もわが子だけに100%意識を向けてくれるわけではありませんよね。また、塾のシステムも、すべてのお子さんにとってベストというわけにはいきません。

中学受験の進学塾にとって、1つの大きな流れが、「スパイラル学習」と呼ばれるものです。4年生で一通りの受験学習をほぼ終え、5年生でもう一回、そして6年生前期でもう一回。6年生後期は本格的な受験対策・・・と一見理想的な学習計画ですが、少し考えればどのような落とし穴があるかは分かると思います。

「・・・理解が不十分だった単元は、いつ取り戻すの?」

塾によって、お子さんの現状によって、対策はさまざまです。

本来は個別に詳しく状況をお聞きするのが最短の解決策ですが、セミナーのお話だけでもずいぶんヒントを得てくださった方もいらしたようです。今回は教室開催だったため、あまり時間を気にせず参加者の方たちと個別にお話ができたのもよかったと思います。

本日を皮切りに、3月はセミナーをどんどんやっていきます!

ご案内はSS-1ホームページでご確認ください。
http://www.ss-1.net/
かしこい塾の使い方2012年03月08日15時18分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。