中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 身のまわりの理科 ->野外観察によい時期になりました。

野外観察によい時期になりました。

身のまわりの理科2012年05月27日22時01分
ツツジが街のあちこちに咲き乱れています。ツツジが咲き乱れている、という表現はツツジという植物には少し似つかわしくないと感じるかもしれませんね。それは、街路樹の根元に規則正しく植えられている印象が強いからかもしれません。

このツツジ

身近に見ることができるので、近くでよく観察してみるとよいですね。
ハチがいるかもしれません。気をつけてくださいね。。
こんな時、私が重宝しているのは、携帯電話のカメラですが、デジカメならお子さんも撮影ミスなど気にすることなく、どんどん写すことができますね。

どんどん写して、知らないものやわからないものは調べて、自分だけの植物図鑑を作るのも面白いです。このような習慣をお子さんにつけさせようとする場合、お子さんだけに任せていてもうまくいきません。

たとえば夏の旅行のときに一緒に観察した植物や見つけた小動物などを中心に撮り、宿や家に帰ってから一緒に調べる、といった経験をお父さん、お母さんと一緒にすることで、その楽しさをお子さんが覚えていくのです。

小さな植物図鑑や昆虫図鑑は必須アイテムですね。
私が使っているのは、旺文社の「野外観察図鑑」というシリーズです。
今はスマート本で調べてしまうことも多いですが・・・。

私の経験上、自分の植物図鑑や難問ノートを作っているお子さんは理科の成績がぐんと伸びる可能性が高い、ということを以前もお伝えしたかもしれませんね。

おでかけシーズン本番!

ちょっとした散歩時間も有効活用ですよ!
身のまわりの理科2012年05月27日22時01分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。