中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 身のまわりの理科 ->台所実験教室

台所実験教室

身のまわりの理科2012年06月29日15時01分
お子さんたちと問題を解いているときに、

「先生、この実験って家でもできる?」

と聞く子って、多いです。

そんなときは、できるだけ小学生でも再現しやすいような方法で、もちろん安全な方法を考えて伝えるようにしているのですが、上記のような質問をするお子さんって、

① 理科の成績がよい
② 理科の成績が上がっていく可能性が高い

のどちらかの状況である場合がほとんどです。

①の場合は理科が好き、得意というこなんですが、
もしもお子さんが現状あまり理科が得意でない、といった場合は②の状況を目指してみませんか?

紅茶にレモン汁を入れると(要はレモンティーのことですが)、ぱっと色が明るくなりますよね。


これって、単にレモン汁の色なの?って考えたことありませんか?

理科で、「色は色素だ」って習いましたが、紅茶に色がついているのも色素があるからです。

なら、コーヒーでもだし汁でも、何だっていいんじゃないの?

こういう疑問を試してみることで、俄然お子さんたちは理科好きになっていったりします。

理科で出てくる紫キャベツ液が、紫色のキャベツの煮汁であることはほとんどの受験生が知っています。

ならトマトは?ナスは?タマネギは?・・・・

お母さんがついていれば、すべて台所で安全に実験できます。

この夏いかがですか?
身のまわりの理科2012年06月29日15時01分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.