中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->グラフの制覇④

グラフの制覇④

中学受験2012年09月14日02時38分
9月も半ばですね。

木星や金星と月の接近があった今月上旬ですが、観測されましたか?

もう10日もすると秋分です。

こういうことを意識できるお子さんは理科好きですね。

夜になると秋の虫も盛んに鳴きはじめています。

残暑がきついようですが、秋を楽しみましょう!


さて、今回もグラフの研究。
今回は地学にしてみましょう。

ではさっそく。

【問題】次の図のグラフAは、川の流れの中で止まっている粒が流され始めるときの流速を、グラフBは川の流れで流されている粒が、川底に積もり始めるときの流速を表しています。

このグラフから、流速が徐々に速くなっていった場合、最初に流され始めるのは小石・砂・泥のうち、どれですか。


さて、問題は「流速が徐々に速くなっていった場合、最初に流され始めるのは小石・砂・泥のうち、どれですか」ということですから、実際に徐々に流速を上げていきましょう。

グラフでは流速は縦軸ですから、流速を速くしていくということは、


ということです。

流速を速くしていった場合、Aのグラフで最初に流され始めるのは、


ということがわかりますね。

よってこたえは「砂」です。

このグラフも見方が若干難しいのですが、頻出です。
こういったものを経験し、対応力をつけておくとよいですね。


夕方になると、東京からも富士山が見えやすくなりますね。それはどうしてでしょうか?
日中はなかなか姿を現してくれないんですよね。
中学受験2012年09月14日02時38分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。