中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 家庭学習 ->わかってないのに正解?

わかってないのに正解?

家庭学習2013年04月11日17時57分
春分も過ぎ、ずいぶん日が長くなってきました。

これを書いているのは17時過ぎですが、まだ西日が明るく、
季節が変わったことを実感します。

t_20130411_01.jpg

まだ4月ということで、受験学年である6年生のお子さんでも、今の時期はまだまだ
受験間近でもなく、いろんな意味で気持ちに余裕があることと思います。

お母様からみると
「もう受験学年だって言うのに、何のんびりしてんのかしら。」
と思ってしまうような日常生活の一幕なんかもあるかもしれませんが、
早くも悲壮感を漂わせるよりは、ずっといいですよ。


さて、そんな余裕のある時期に、私がお子さんとよく話をすることとして、

正解したけど、実はわかっていない、ということがあります。

たとえばこういうことです。

問 アルコールランプのアルコールが少なくなったまま使用し続けてはいけません。なぜでしょうか。
答 爆発する恐れがあるため。

このこたえ、正解だと思われますか?


・・・実は、正解です。たぶん塾のテストでも大きな模擬テストでも、マルがもらえます。

でも、近年の難関校などでは、

問 アルコールランプのアルコールが少なくなったまま使用し続けていると、爆発する恐れがあります。なぜでしょうか?

となっているわけです。

先ほどの問題だと「爆発する」ということを覚えておけば正答できるのですが、なぜ爆発するのかを問われると、その仕組みを理解しておかないと正答できません。

アルコールが少なくなってくると、その空間に空気とアルコールの気体が充満し、
その気体に引火して爆発することがあるんですね。

このように、ものごとや現象の仕組みを知る、ということが難関校受験では求められます。

これは別に受験だけでなく、生きた知識として中学生、高校生になっても、
実験のたびに使えるものでもあります。


よくある知識問題として、理由を答えさせる問題は多いですが、それを覚えるだけでなく
「理由の理由」を考えることで、俄然勉強は楽しいものになります。

こういった勉強を心がけてくださいね。
家庭学習2013年04月11日17時57分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.