中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 家庭学習 ->GW後半の過ごし方

GW後半の過ごし方

家庭学習2013年05月02日20時21分
GWに入りました。今日までが中日、また明日からお子さんたちは4連休ですね。
遊びと学習をうまくバランスよく取り入れて、上手に乗り切りたいですが、
お子さんは順調でしょうか。

休日や休暇の遊びと学習のバランス、難しいと感じているご家庭も多いと思います。

GW前半、ちょっと失敗しちゃったな、という反省のあるご家庭は、明日からの4日間、
工夫してみましょう。

明日からの4日間で旅行がある、という方は、旅行中にどのような学習ができるか、
おさえておくとよいですね。

お子さんが低学年なら、テキストなどを持っていかなくても、実地学習にしぼるのもよいものです。
行く先についての調べものなら、今や車中でスマートフォンなどで調べることも可能です。

旅行などの予定がないというご家庭は、残り4日のうち、すべてでなくてもいいですから、
しっかり1日の計画を立てて、その予定通りに動く、という日を作ってみてください。

1日でなくても、半日でもかまいません。
「5日の午前は○○をしましょう」といったイメージですね。

ちなみに、この「予定」は、お子さんとあらかじめ共有してください。
一緒に計画を立てた、という「事実」が大切なんです。
お子さんも、いきなり「5日の午前の予定を勝手に決められた」ということでは難色を示す
可能性があり、せっかくの機会を無駄にしてしまう可能性があるからです。

この習慣を少しずつつけていくと、学校の代休や短縮授業の期間などを上手に遣うことが
できるようになっていきます。

「来週の代休の日は、午前につるかめ算の復習があるから、友達との約束は昼からにしよう」
という予定の立て方が、お子さんにも習慣付いていきます。

年間の祝祭日、学校の代休、学校の○○記念日、短縮授業などをあげていくと、
実はかなりの学習時間が取れることに気づきます。

ここを上手に使えるか、ただ何となく過ごしてしまうかで、大きな差がついてしまうんですね。

コツは、お子さんより先回りして学校の予定を把握すること。

お子さんが「あ、来週の月曜日休みじゃん。何して遊ぼうかな。」

と心の中で予定を立てる前に、

「来週の月曜日は休みだから、朝のうちにつるかめ算の復習をやらない?
先生がわかりやすいって言ってた問題集、買ってきたよ。
午後からは自由に遊んでいいから、友達と約束でもしたら?」

と提案してあげるのです。

有名人に取っての「マネージャー」的な役割を買って出る訳ですね。


そしてもう一つのコツは、すべての予定をお子さんの意見を取り入れながら一緒に立てる、
ということです。

親子ですから、ぶつかることもあると思います。
でも、この作業をしっかり一緒にやっておいてあげると、
お子さんは時間の上手な使い方を体で覚えていきます。


GW後半、上手な休日の時間活用にチャレンジしてみませんか?

t_20130502_01.jpg

旅程には、しっかりと歴史の学習も入れておきましょう!
家庭学習2013年05月02日20時21分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。