中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->9月から逆転するには

9月から逆転するには

中学受験2013年08月29日18時36分
8月ももうすぐ終わり。


暑い日が続いていますが、朝夕の涼しい風や
夕暮れの早さに、秋の近づきを感じます。

夏期講習も終わり、学校の新学期が目の前、
というお子さんも多いと思いのではないでしょうか。


さて、夏に成績は上がりましたか?

「上がったよ!」というお子さん、おめでとうございます!
夏の頑張り(正確には、夏までと夏の間の頑張り)の
成果が出たのだと思います。

今ひとつだった、というお子さんも多いのではないかと思います。
なぜなら、お子さんが夏に頑張ったとしても、皆同じ塾の同じ
夏期講習の授業を受けているわけですので、
みんなも頑張る分、偏差値は上がりにくいのです。


6年生は、夏くらいから入試問題に取り組んだかもしれません。

こちらの手応えはどうだったでしょうか?

実際には、塾の模試ではなく入試問題で合否が決まるわけですから、
志望校の入試問題がどれくらいできるかということは大切です。

志望校の過去問で何点取れるかが、とても大切なんですね。

たとえば6年生で、今志望校の偏差値ラインに10足りないとしましょう。

ここから逆転は可能でしょうか?


経験上、ぎりぎりのラインですが、チャレンジはできると思いますし、
可能性もあります。

でもこの場合、「塾の成績を上げる」ということを、ある意味無視する
必要があります。

もちろん、学力がつけば塾のテストもできて、成績も上がるはずですが、
「塾の成績を上げるための勉強」をしていたら、逆転はできません。


志望校の問題のクセを見抜き、お子さんに足りないところをはっきりさせ、
各科目、各単元でそれらを確実に習得していくという、お子さん専用で綿密な
カリキュラムを組み上げ、それを実行していく必要があります。

無駄な学習をしている時間はありませんので、もうすでにわかっていること、
もうできることの重複は出来る限り避け、極限まで無駄を廃することも必須です。

このようなことが実行できるのは、本当に力と経験のあるプロフェッショナルの
講師だけです。

でも残念ながら、塾で受験対策の授業を担当している先生には、時間と労力を割いて
もらうことは現実的ではありませんね。


家庭教師や個別指導を使う場合は、以上のことがしっかり期待できるところに
してくださいね。


やり方によっては、ここからが勝負です!
がんばりましょう!!

t_20130829.jpg


軽井沢 白糸の滝にて。寒くなったらまた来たいものです。
中学受験2013年08月29日18時36分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.