中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> かしこい塾の使い方 ->寝る子は育つはほんとうか

寝る子は育つはほんとうか

かしこい塾の使い方2013年08月15日18時14分
お盆が終わると、8月も後半戦です。

お盆の間に旅行に行ったり、帰省したりというご家庭も
多いのではないでしょうか。

今年は富士山にお出かけになったご家庭も多いかもしれませんね。


さて、残り半月、お子さんに元気に過ごしてもらいたいものです。


育ち盛りの時期ですが、よくお母さんたちから
「先生、何時間寝かせたらいいですか?」
という質問をされます。

お子さんによってベストな睡眠時間はそれぞれですが、
「少なくとも7時間くらいは寝かせてあげたいですね。できれば8時間。」
とお答えしています。

これは私の経験上の話ですが、よく寝ているお子さんのほうが
勉強がうまくいっていることが多いです。

適切な睡眠時間をとっているお子さんは、そうでないお子さんに比べて
思考、作業の正確性、集中力などあらゆる面で有利です。

人は睡眠中に、前日の記憶を整理すると言われています。

睡眠時間が足りないと、昨日のことが整理しきれないまま朝を迎えます。
また睡眠が不十分だと、体と脳の休息が不十分になります。

不十分なまま次の日を迎えると、昼間の効率が下がりますから、
さらに睡眠時間を削って・・・と悪循環に陥ります。

ぜひ8月後半、適切な睡眠時間をとり、残り時間を配分してできることを
がんばる、というスタイルで過ごしてみてください。

これを実行してもらったお子さんと授業をしていると、
お子さんの思考や計算の速さ、正確さにびっくりすることがあります。

お子さんが持っている、本来の力を発揮するんですね。

夏もあとひとふんばりです。
がんばりましょう!

t_20130815.jpg

都内で遭遇したアブラゼミ。やや小さく可愛いセミですね。
かしこい塾の使い方2013年08月15日18時14分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.