中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->苦手克服へのヒント④

苦手克服へのヒント④

中学受験2013年10月17日15時51分
秋が深まってきました。

涼しい、ではなく寒いと感じる朝晩も多くなってきましたね。
日もだんだん短くなり、学習に適した季節になってきました。

そんな秋の夜長、今回も苦手克服について考えてみましょう。


たとえば、一度犬に噛まれたので、どんな小型犬でも触れることが
できない、という人がいます。

同じように、電流が嫌いとか、水溶液が苦手とか、
いわゆる苦手単元というのは、その単元を習ったときに

「わからない」「難しい」

という印象を持ったときにできます。

次からも今ひとつ自信を持って取り組めない、
ということがおこるんですね。

だから、この「難しい」という印象を打ち消してあげるのが、
苦手克服の特効薬の1つです。

以下のような化学の問題を考えてみましょう。

【問題】
3gの炭素を完全燃焼させると、11gの二酸化炭素ができます。
また、3gの炭素が不完全燃焼すると、7gの一酸化炭素ができます。
12gの炭素を空気中で燃焼させると、一酸化炭素と二酸化炭素の混合物が
32gできました。
12gの炭素のうち、完全燃焼したのは何gでしょうか。

さて、この問題、算数でいう「つるかめ算」を使って解けばいいことは
なんとなくわかりますね。

炭素   +   酸素  ⇒  二酸化炭素
3g        8g       11g

炭素   +   酸素  ⇒  一酸化炭素
3g        4g       7g

と整理するところからです。
でも実際に整理する前に、「燃焼するということは酸素と結びつくことだ」
ということを、きちんと伝えてあげる必要があります。

「燃える前の炭素より重くなっているけど、何が結びついたってこと?」
と問いかけてあげるのもよいですね。

そして「もしも12gの炭素がすべて完全燃焼したら…」と考え始めればいいのですが、
それ以前に、こんなことを不思議に思うお子さんがいます。


「3gの炭素が完全燃焼すると、絶対に11gの二酸化炭素ができるのか」


確かに、原子や分子のことをちゃんと学習するのは、中学校です。
中学受験生は、中学生や高校生ほど原子について詳しく学習しませんから、
以下のことをきちんと伝えてあげなければならないんですね。

・物質(原子)の重さは決まっていて、変えられない。
だから3gの炭素が完全燃焼すると、絶対に11gの二酸化炭素になる。
・この3g、11gといった数字自体は、別に今は覚えていなくても
大丈夫。仕組みを知っておくことが大切。


これで、お子さんの「難しそう」というハードルはぐんと下がります。

ここでいよいよ、「12gの炭素がすべて完全燃焼したら」と考えます。

炭素   +   酸素  ⇒  二酸化炭素
3g        8g       11g
↓×4      ↓×4      ↓×4
12g        32g       44g

二酸化炭素が44gできるはずです。

しかし問題では32gの二酸化炭素ができたということですから、

44 - 32 = 12g

重さを減らす必要があります。


1gの炭素が完全燃焼したとき、重さは 11/3gになり、
不完全燃焼したときは、重さは 7/3gになりますから、

1gの炭素が燃焼したときにできるものの重さの差は、4/3gです。


あとは、つるかめ算の公式通り

12 ÷ ( 11/3 - 7/3 ) = 9g

と、完全燃焼しなかった炭素の重さが計算できるわけです。


最後の分数計算、計算自体は難しくありませんが、
その意味をきちんと把握して計算するのが、ちょっと難しいです。

だから、

「1gの炭素が完全燃焼したとき、重さは 11/3gになり、
不完全燃焼したときは、重さは 7/3gになるから、
1gの炭素が燃焼したときにできるものの重さの差は、4/3g」


という部分を、納得いくまで、腑に落ちるまで、
しっかり考えさせてあげてください。


でも、ここまで一緒に考えられる状態であれば、もはや「苦手」ではありませんね。

ポイントは、問題に取り組むときにお子さんが感じる「難しそう」という
ハードルを、いかに下げるかです。


私の経験上、どんなに理科が苦手なお子さんでも、工夫しだいで
「なんだ、簡単なことなんだ。」と思うようになります。

がんばってみてください。


t_20131018.jpg

植物たちも、寒い季節への準備を始めています。
中学受験2013年10月17日15時51分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。