中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->ラスト◯◯日で大逆転!?

ラスト◯◯日で大逆転!?

中学受験2013年11月28日19時36分
アイソン彗星、消滅するのではないかと言われていましたが、
27日現在、まだ「生きて」いるようですね。

太陽に再接近したあとも消滅しなければ、肉眼での観察の
チャンスもありそうです。

観測する方は、寒さの対策をお忘れなく。


さて、今回は6年生が残りの数十日で劇的に合格に近づくには
どうすればいいか、またはそもそもそんな方法があるのか?
ということについて考えてみたいと思います。

「大逆転」を生み出す要因は、大きく3つあります。

1.お子さん自身が前向きで、やる気があること。
2.お父さん、お母さんが結果を信じていること。
3.優秀なブレーンが存在すること。


まずは1.ですが、お子さんが本当にその学校に合格したい、
成績を上げたいという強い思いを持っていることです。
そして2.は、そんなお子さんの頑張りとその結果を
お父さん、お母さんが信じていること。
最後に3.ですが、指導する講師が優秀であること。

この3者が、お互いに信頼しあっていることが絶対条件になります。

お子さんは、親御さんが無条件で応援してくれていると信じ、
「この先生と一緒に頑張れば、絶対にうまくいく」という
確信を持っていなければなりません。

親子関係が良好で、講師が優秀な場合、お子さんは安心して
勉強と向き合うことができます。

具体的な勉強の題材は、もちろん過去問です。
お子さんに自分でどんどん解いてもらいます。
解いて、間違った問題をピックアップして、もう一度考える。
それでも分からなければ、解説を読む。

それで、どうしても腑に落ちない、完全に理解ができない、
モヤモヤっとした部分を講師と一緒に解決する。

講師は、そんなお子さんの「モヤモヤ」の直接の原因になっている
最大の原因を突き止め、まずはそれを解決します。
次に、その「モヤモヤ」から考えられる、お子さんの他の問題、
解決すべき点を想像し、聞き取り、明るみに出します。
ここでは講師の経験が物を言います。

そして、この一連の作業を親御さんがしっかり見て、お子さんを
評価してあげます。

この「好循環」を、残りの数十日続けることができれば、
「大逆転」を起こすことができる可能性は大きくなります。

上の1.と2.の条件は、ご家庭で揃えることができますが、
3.は、外的な条件です。
「ラスト◯◯日で逆転」と謳う業者はたくさんありますが、
家庭教師や個別指導の教室、講師を選ぶ場合は、しっかり講師の
様子を観察し、お子さんと講師の相性を考え(お子さんに「この先生とは
相性が合う!がんばろう!!」と思わせる講師が私の考える「プロ」
ですが)、慎重に選ぶ必要があります。

少し接して、短時間教えてもらっただけでも、有能な講師は「結果」を
出します。お子さんが大きな手応えを感じ、それをご覧になったお父さん、
お母さんも「違い」を感じるはずです。

複数の講師、業者を見られることをお勧めします。


あと数十日、まだやれることはたくさんあります!


20131128.jpg

たまには夜空の観測で、気分転換をしてみましょうか。
中学受験2013年11月28日19時36分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.