中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->5年生はこれから実戦力をつけましょう

5年生はこれから実戦力をつけましょう

中学受験2013年12月12日17時23分
空が高く、冬らしい日が多くなってきました。

冬至も近づいてきましたね。

毎年この季節になると、お子さんたちの指導などで
過去の入試問題を見る機会が多くなります。

過去問を解いていて気づくのは、塾の模試でも入試問題は
改題されてたくさん使われているな、ということです。

この中学校の、この年度は解いていなかったな、と思って
解いてみると、「あ、これって◯◯塾の9月の公開に出てた。。。」
と気づいたりするのです。

私が指導するお子さんたちの多くが通っている塾、
たとえばSAPIXや日能研などは、さすがにいい問題をセレクト
しているなぁと思います。


「毎週の復習テストでは点が取れるのですが、
公開テストになると点が取れません。」

というお悩みはよく聞くのですが、これは公開テストには
入試問題レベルの問題が出題されているからでもあります。

今5年生のお子さんは、これから先、公開テストで出てくる問題を
丁寧に解くことを心がけてください。
入試問題の中でも、非常によく出来た問題が厳選され、改題されて
出てくるはずです。

実験観察の問題、計算分野の問題など、これまで見たことがないような
複雑な問題だなぁと感じたら、テスト直しを丁寧に行うことを
意識しておこなってみましょう。

いわゆる「実戦力」がつくはずです。

この「実戦力」が、入試問題への対応力です。

しっかりつけてくださいね。

20131212.jpg

街はクリスマス!お子さんたちの大好きな季節ですね。
中学受験2013年12月12日17時23分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。