中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 家庭学習 ->夏休みに備えよう

夏休みに備えよう

家庭学習2014年06月27日10時26分
こんにちは、辻です。

もうすぐ夏休み。
どの学年のお子さんにとっても、夏は楽しみで、重要な時期です。

本格的に夏休みが始まる前に、特に高学年のお子さんは
準備をしておいたほうがよいことがあります。

6年生にもなると、どの塾でも夏期講習会やイベント、テストなど合わせて
20日以上、多い塾では30日程度の通塾となります。

毎日のように夏期講習の授業、そしてその宿題、テストなどが行われます。

「夏は絶好の復習の機会」と考えているお母さんも多いかと思うのですが、
実はそうとも言えません。
なぜなら、こと6年生にとっては、夏から本格的な受験対策に入るからです。
お子さんが苦手としている単元がカリキュラムにあったとしても、
それは苦手としている人のためというよりは、より理解を深め、
得点力をアップするために演習するという形で扱われます。

ですから6年生で苦手単元がある人は、夏休みまでにその単元の基本部分を
理解しておく必要があります。

そこでチャンスは、夏休み前の短縮授業などの期間、または夏休みが
始まってから、夏期講習が始まるまでの数日間など。

ここを逃すと、お盆までチャンスがない塾がほとんどです。

あまり欲張らず、2・3単元、今まで苦手としていた単元をリストアップし、
取り組んでみましょう。

ご家庭で取り組むのもよいですが、ここだけは個別指導の教室などで
しっかり教えてもらってもいいでしょう。
家庭教師や個別指導は、講師の質がまちまちであることが多く、
不安があるかもしれませんが、特定の単元を指定して教えて貰う場合は
「全般的に」とお願いするよりも安心です。
もしも講師にそれほどの力が無くても、じゅうぶん準備して
取り組んでもらえるからです。
もちろん、力のある講師に担当してもらうにこしたことはありませんが。

夏への準備、始めましょう!


20140627.jpg

観察など予定している場合は、早めに準備しましょう。
家庭学習2014年06月27日10時26分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.