中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 子育て ->自信の育て方

自信の育て方

子育て2014年11月21日10時23分
「あれ、ちゃんとやったの?」

よくあるお子さんへの声かけ。
お母さんから見ると、どうしたってお子さんは頼りなく、ちゃんとできているか確かめたくなってしまうものですね。

でも、あまり否定的な言葉は意識して使わないようにするのが得策です。

たとえば「この問題、前もできてなかったでしょ。ちゃんと復習しておくのよ。」とお子さんに伝えたら、お子さんは復習するでしょうか。

しない可能性が高いです。

このような声かけを常にされているお子さんは、話の後半に聞く耳を持っていないからです。なぜなら、気分が悪いからです。

否定的な声かけは、お子さんのモチベーションを下げ、できることなら話を聞かずにやり過ごそうとさせるだけです。大人だってそうなのですから、子どもはなおさらです。

「今はできなかったけど、もう少し頑張ればできるはずよ。だって、あなたはサッカーだってはじめはレギュラーになれなかったけど、今はなれてるんだから。」

こういった声かけが、お子さんの自信を育て、初めてのことに取り組むときも「きっとできるはず」と前向きに頑張る子どもに育てていきます。

寒くなってきましたが、新しい年度に向けて着実に歩んでいきましょう。


20141121.jpg

街に明かりが灯る季節になりましたね。
子育て2014年11月21日10時23分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。