中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 中学受験 ->受験生へのエール

受験生へのエール

中学受験2015年01月30日00時00分
いよいよ、東京、神奈川の入試が間近です。

受験生たち、緊張と集中の中で過ごしているのではないかと思います。

これまで多くの受験生に関わってきて、一つアドバイスできることがあるとすれば、努力は君を裏切ることはないし、何かを知りたい、今できないことができるようになりたいという気持ちは、中学受験を乗り越えて、さらにこの先の人生を豊かに生きる、最大の原動力になるということかもしれません。

これまで、いろいろなことを我慢してきたはずです。もうやめようとか、なんでこんなに頑張ってるのにとか、そんなことを考えたこともあるでしょう。

君が中学受験の勉強を始めたのは、何年生のときでしょうか。4年生、それとも5年生のときかもしれない。中にはもっと早くから始めた子もいるかもしれませんね。

考えてみれば、たった数日の試験のため、いや、今年の4月から通う学校を決めるというだけのために、何年もかけて準備をしてきたことになります。

こんなすごいこと、なかなか大人だってできることじゃない。

勉強に限らずですが、もののよさとか、すばらしさとか、大切さとか、本当の楽しさがわかるのには、長い期間が必要なんです。

勉強だけじゃなくて、君が大人になってからつく仕事だってそう。もしも仕事を始めて3日で楽しさがわかって、1週間で完ぺきにできるようにるのだったら、仕事なんて全然楽しそうじゃないのは、これまで難しい受験勉強を続けてきた君には、よく分かるんじゃないかと思います。

サッカーの本田選手や香川選手はすごいけど、彼らだって、サッカーなんて遊びなんだから、そこそこうまくできればいいやって思ってやっているんだったら、1回のゴールであんなに、最高に弾けるくらい嬉しそうな顔はしないでしょう。

なかなかうまくいかなくて、がんばって、がんばって、やっとできるようになったからこそ、大切だし、価値があるし、心の底から嬉しいって思えるんです。


君にはもうわかっているはずです。

大切なものは、簡単には手に入らない。


でも、その簡単じゃないことを、君は何年もかかってやってきた。

だからその結果、君はすでに大切なものを手に入れているんです。


なんだと思いますか?


3日後から数日間続く入試を乗り切ったら、この問題の答えは今よりもっとはっきりとわかると思います。

それは、大切なものは簡単には手に入らないのだから、大切なもののために、簡単でないことに挑戦しよう、という気持ち。

その気持ちでここまでがんばってきた君が、数日後に最高に弾けるような笑顔でいることを祈っています。

20150130.png
中学受験2015年01月30日00時00分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.