中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> 子育て ->中学受験 親子で散歩ってどうですか?

中学受験 親子で散歩ってどうですか?

子育て2015年03月21日18時32分
お子さんと散歩ってすることあるでしょうか。

散歩ってあらたまって言うと、なんだか自然の多いところとか、雰囲気のいい公園とか考えてしまいそうですが、たとえば習いごとや塾への送り迎えでもいいんです。

お子さんと並んで歩き、お子さんと話をする機会があることがいいなと思うのです。いっしょに、同じ方向に向いて歩くことで、自然と人には協調が生まれるもので、たとえばテーブルをはさんで向かい合っているときとくらべると、はるかに相談事などもしやすくなります。

近頃お子さんと何を話しました?ってお聞きすると、「え? え〜っと、何を話しましたっけ・・・」ってなるお母さん、意外と多いのです。お母さんもお子さんも毎日忙しく、日常のやりとり意外に改まって話す機会なんてない、というのが正直なところかもしれません。

家族だからこそですが、近くにいすぎることで見えなくなっていることだってあると思います。

お母さんが何を考えていて、お子さんはどう思っているのか。今日どんなことがあって、自分はどう思ったのか。お互い、考えていることや気持ちを表現し、相手のことを改めて考える。

少しお子さんを大人扱いして、お母さんの悩みを打ち明けてみたり、真剣に考えていることを伝えてみる。どれだけあなたが大切か、あらためて伝えてみる。

そんな機会が日常の中にあれば、お子さんがぐっと成長するように思うのです。

20150321.jpg

でもやっぱり、緑の中の散歩は気持ちいいですよね。
子育て2015年03月21日18時32分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。