中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

TV、雑誌など多数メディアに連日掲載

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 ホーム -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> かしこい塾の使い方 ->中学受験 ->中学受験の成功って?

中学受験の成功って?

かしこい塾の使い方 / 中学受験2015年12月28日18時39分
2015年も残すところあと僅かですね。6年生はまさに入試直前、1月入試がすぐそこです。塾でも6年生たちの熱気が、他の学年の子どもたちにもいい影響を与える時期ですね。
もちろんみんなが志望校に合格できればいいのですが、受験に「絶対」はありません。最後まで気を抜かずにがんばってほしいですね。
合格もそうなのですが、私は中学受験で子どもたちに「成功」を手にしてほしいと思っています。
では中学受験の「成功」とは何でしょうか?
これにはみなさん、いろんな考えがあるのではと思います。最もわかりやすいのは、第一志望校に合格できたら成功、というものでしょう。でも、話はそう簡単ではありません。
ほとんどの受験生にとって、第一志望校は「楽に合格できる学校」ではないはずです。努力に努力を重ねて、なんとか合格の見通しが立ってきた、というお子さんも多いでしょう。学力、そして当日のコンディションも含め、いろんな要因が関わりあい、結果となって表れるのです。
もしも「第一志望校に合格できなければ、この中学受験は失敗」としてしまうと、お子さん、そしてお父さんやお母さんの感じるプレッシャーは相当なものでしょう。だから、統一入試日より前に「前受け校」と呼ばれる学校を選択して受験し、第一志望校以外にも数校を受験するご家庭がほとんどなのだと思います。
第一志望校の合格は大きな目標であり、合格できればその受験は成功だったと考えていいと思いますが、そうでなければ失敗だったという考え方は危険です。
受験直前に縁起でもないことをと思われそうですが、ここで確認しておくことは非常に重要なことです。
受験は小さくない通過点ですが、その先にある目的は、お子さんが自分で考える楽しさや、困難を解決した時の充実感を得ることを経験し、この先充実した人生を歩んでいくこと、つまるところお子さんが幸せになることです。
そのために中学受験だって大学受験だってあるのですよね?
受験生たちは今、大きな期待と大きな不安を感じながらがんばっています。絶対合格して欲しいと願う一方で、どう転んでもそれをプラスの方向に活かせるような準備も整えておきたいものです。

b706d9d5501990920b020e8e8b179ec7_s.jpg
かしこい塾の使い方 / 中学受験2015年12月28日18時39分

ページトップへ戻るページトップへ戻る

主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。