中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 日能研編 -> 解決策

解決策

日能研最大の利点は、資料やデータの豊富さと基本をしっかりとおさえられる良質のテキストにあります。

余力があれば別なのですが、単科講座は本当に必要な講座以外は取らないことです。

本科テキストは基礎力を固めるテキストとしては最高によくできた教材です。 この最高の教材を活かすためには、『授業⇒家庭での復習⇒カリテでの高得点⇒カリテの復習』というサイクルをきちんと築くことが重要です。

そして、復習の際には解き方の丸暗記にならないように注意してください。

ですから、余力があれば別なのですが、単科講座は本当に必要な講座以外は取らないことです。

また、正答率等に関しての資料も詳細なものが保護者の元に届きますから、この資料を活用しない手はありません。

地域・校舎によって、頻度に違いはあるのですが、クラス替えの機会が少ないため、できるだけ早く上位クラスへ上がることが重要になります上位クラスのお子さんの場合は、カリテの共通問題の後半から発展問題の前半までの出来に注意してください。

このあたりによく出題される、グラフや表を読み取って解く問題の出来が悪い場合は、覚える勉強だけになっている可能性があります。

また、時間内に多くを解こうとして問題文をしっかりと読まずに解いている場合もあります。

失点の原因を探ることから始めてください。
成績が上がらないので、別の問題集も解かせたいがどうかという相談をよく受けますが、それはほとんどの場合逆効果になります。

ミスが多い原因、もう少しのことを気付けない原因、思い出せない理由をきっちりと分析することが大切です。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.