中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 日能研編 -> 単科(選択・特別)講座の選択で悩む

単科(選択・特別)講座の選択で悩む

選択講座の数が非常に多く、みんながやっているからやらなければならないのではという理由で、ついつい講座を取りすぎてしまうことが多いようです。

講座を取りすぎると、家での学習時間(復習をする時間)が減ってしまい、その結果としてカリテが取れないなどの弊害が出ている方も多数いらっしゃいます。

弱点単元を補おうと、単科講座を選択されるのもあまりお勧めできません。 1クラスの人数が多いために、個々の弱点に対して何らかの特別な対策がなされることはほとんど期待できません。

その結果、苦手な単元をもう一度追体験することになってしまい、より苦手意識が強くなってしまうという恐れもあります。

また、夏期講習などの長期休暇期間の学習に関してですが、通称電話帳などと呼ばれている長期休暇用のテキストにもかなり数多くの「やらなくて良い問題」が含まれているようです。

何でもかんでも端から端まで全ての問題を解く必要はありません。授業で習った問題を確実に解けるようにすることに集中してください。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.