中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 日能研編 -> できている問題を何度も‥

できている問題を何度も‥

日能研に通われているお子さんには、
「宿題を何度も繰り返して答えを覚えてしまうくらい完璧に仕上げる」
「特に算数で、宿題をやる過程で、解き方や式を丸暗記してしまう」
「カリテのときには丸暗記している情報に当てはめて解いてしまう」
といった学習をしてしまっている方が非常に多いようです。

軽々とできている問題を、宿題だからと言って何度も解くのは意味がありません。
しかも、何度も解くことで意図せず「暗記してしまった」という学習そのものが、かなり時間をかけて行う学習でもあります。
ということは、学年が上がると時間が足りなくなって成立しなくなってしまうわけです。
こうなると、下がりはじめた成績を上向きにしていくために、一から学習サイクルを見直していく必要が有るため、お子さん自身は非常に苦労してしまうことになります。

ですから、日常的に問題の取捨選択を行い、少し難しく感じた問題ともう少しで解けるようになる問題を中心に学習することが大切です。

日常的に取り組む問題レベルに関して意識をしておくようにしましょう。

かしこい塾の使い方編集部
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.