中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 日能研編 -> Q.日能研の「質問教室」で教えてもらいたいのに、混み合っている事と、子どもが内気なせいもあり質問できないようです。

Q.日能研の「質問教室」で教えてもらいたいのに、混み合っている事と、子どもが内気なせいもあり質問できないようです。

新小学6年生男子の母親です。日能研に通い始めてちょうど1年になりますが、算数の宿題で困っています。
私自身、小学生時代に算数が苦手だったので子どもに聞かれても教えることが出来ません。
「日能研の先生に教えてもらってきなさい。」と言って送り出すのですが、「質問教室」が混み合っている事と、子どもの内気な部分の両方から、結局、教えてもらわずに帰ってきます。受験にとって大切な6年生をこのまま過ごすのがとても不安です。


宿題をやりきることは、学んだことがらを定着させるのにとても重要ですから、その点が上手くいかないということは本当に心配ですね。
ご相談には2つのポイントがあると思われます。
一つ目はお子様の「内気」という点です。この点については、お子様が慣れ親しんでいる日能研の先生にご相談をして、先生から直接、「○○君、今度の△曜日の□時においで。分からないところを見てあげるよ。」というきっかけを作ってもらうことが一つの方法として考えられます。

二つ目は「混み合っている」という点です。この場合、

①混んでいるために質問の順番がまわってこないまたは質問を全て消化できない。
②お子様が納得し、自分ひとりの力で問題を解決できるようになるまで教えてもらうことが出来ない。

といった問題点が生じます。
こちらの問題は、塾側の物理的な限界によるものですから、残念ながら塾の先生にご相談になってもなかなか解決しにくいことと思われます。
次善の策として、塾の先生に宿題の中に優先順位をつけてもらうよう頼んでみてはいかがでしょうか。
特に重要な問題についてのみ質問教室で解決することにすれば、すべてではないにしても宿題のエッセンスを消化することは可能になると思います。

もちろん、宿題は完了させすべてを定着させることがベストですから、ご家族が難しければ、家庭教師か個別指導に質問の解消をゆだねることも検討なさってはいかがかと思います。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.