中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 日能研編 -> Q.算数のテストの成績が安定しません。上手い方法を教えてください。

Q.算数のテストの成績が安定しません。上手い方法を教えてください。

日能研に通う小学5年生の男子です。算数のテストの成績が安定しません。
テストの点数が良いときは、カンで書いた答えが正解したと平気でうそぶいています。
それでも点数が良いためか、母親の私がいつかひどい目にあうから、まじめに勉強しなさいといっても、適当に宿題を済ませた後は友達と遊ぶことに必死になっています。
なんとか後で困らないようにしてやりたいので、上手い方法を教えてください。

本質的なところまで踏み込めば、お子様にとって勉強する目的が明確になっていないのかもしれません。塾に通うことに決めた当時をふり返ってみて下さい。

『お子様とどんな会話をされましたか?』、
『その時、お子様の表情は?』、
『どのようなことをお子様は言っておられましたか?』、
『その時、お子様の雰囲気はどんな感じだったのでしょう。』、
『そして今に至るまで、お子さんとはどのようなやり取りを交わされてきたのでしょうか?』

お母様にとっての「ひどい目」は、彼が「ひどい目」と感じる内容と同じではないのかもしれません。
勉強に関して、彼がとても嬉しそうな表情を浮かべた時のことを思い出してください。彼が、「またあの時の気分のよさを再現したい。」と思うように働きかけてみられてはいかがでしょうか。
また別の見方をすることもできます。お子様に中学受験をする意志があるならば、こんな問いかけをしてみるのも一つの方法です。

「もしかしたら、一生懸命に勉強してもテストで点数が取れなかったらショックを受けるから、いい加減に勉強しておいて、点数が取れない時の言い訳を自分に準備しているのかもしれないね。」
少しでもドキッとするような反応をお子さんが示されたら、「がんばって一生懸命に勉強したのならば、テストの点数が取れなくても、お母さんは絶対に叱らないと約束するから、一度チャレンジしてみたら?」と伝えてあげて下さい。

学習へのモチベーションをお子様にいかに持たせるか、維持させるかということには、多くの方々がご腐心されています。絶対的な解答はありませんが、お子様のこれまでの学習と現在の状況を詳しく見ていくことで、お子様に応じた解決策は見つかるものです。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.