中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 希学園編 -> 志望校別のブロックの方

志望校別のブロックの方

1.成績をより上位でバランスよく安定させることに全力を注いでください。

志望校ブロックに入った場合、成績を上げ、上位で安定させるために何をやればよいのか?という点に注力して、より上位で成績を安定させることが大切です。
特に算数は全ての問題を解こうと考えないで下さい。

もちろん最高の状態は、与えられた問題を全て消化理解し、数多くの問題に当たり、その大量演習大量消化の中で、正解にたどり着くための多くの着眼点とテクニックを手に入れていることなのです。
が、ほとんどのお子さんが、完ぺきにこなすことが不可能な分量に取り組むことになると念頭に置いて下さい。

また、①Nで配布される灘の漢字パズル系のプリントも、実際のテストのものより難易度が異常に高いものが混ざっている事が多々あるようです。

この辺りも担当講師や外部のプロの講師の助力を得て、適正な問題選択を行うようにしてください。

2.算数だけが大切だと勘違いしないで下さい。

ブロックで良くある算数偏重の家庭学習時間配分ですが、明らかに算数に時間をとられすぎているお子さんが多いようです。

テキスト内には
  • ▼本当に必要な最低限の問題
  • ▼できればチャレンジして応用に繋がる視点を手にいれる事のできる問題
  • ▼明らかに特殊すぎて他に使い様のない解法で解ける特殊な問題
など、様々な問題が混在しているためまともに全てに取り組むとどうしても時間が足りなくなります。

ご家庭で必要となる家庭学習の内容や分量は、お子さん一人ひとり異なります。
家庭での学習方法も含め、偏りのないバランスの取れた成績向上を目指しましょう。

3.春休みや夏休み等の長期の休みにまとめて弱点補強しようと考えないで下さい。

このことは、やらなければならない内容が莫大な量となる6年生の方にはぜひ知っておいていただきたいことです。

講習会中は長時間の授業を受けるわけですから、必然的にやらなければならないことも増えることになります。

やらなければならないことが増えるわけですから、長期の休みといっても、実は全く時間的な余裕が持てません。

積み残したものを一気にこなすことはできないというのが現状です。
9月になると、思うように計画が進まなかったというご相談が多くなるのはこのためです。
週に一日は、積み残しを解消する日を計画的に設けてください。そうすることで、長期の休みには本当に必要なことだけを復習できるようになります。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.