中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 希学園編 -> Q.希学園の宿題にある計算問題は苦手ではないのに、公開テストでは判で押したように間違ってしまいます。

Q.希学園の宿題にある計算問題は苦手ではないのに、公開テストでは判で押したように間違ってしまいます。

希学園の宿題プリントにある計算問題は時間を計って毎日させていますし、特に苦手な計算はありません。
しかし、公開テスト[1]では判で押したように2問ほど間違ってしまいます。


毎日、時間を計って計算をする学習姿勢は素晴らしいです。
その計算学習において、以下の工夫をぜひ取り入れて見て下さい。


1.問題量を10問程度に設定し、10分から15分を目安に毎朝練習しましょう。これは公開テストの当日でもできる時間帯だからです。

2.「うっかりミス」が何問あるかお子様自身にチェックさせ、明日は「ミスを1つに減らす!」のような目標をたてるように促して下さい。

3.「1→2」を繰り返しましょう。ただし、病気などでできなかった日は、「その日が無かった」ことにしてとばすようにしましょう。


もし、これらの取り組みでも上手くいかないときは、塾など専門家にご相談されることをお勧めいたします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.