中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> 希学園編 -> Q. 小6の春休みや夏休みに、短期に指導ができる家庭教師や個別指導教室はありますか?

Q. 小6の春休みや夏休みに、短期に指導ができる家庭教師や個別指導教室はありますか?

新小6です。希学園に通わせています。
春休みや夏休みに、短期で家庭教師や個別指導教室でご指導いただくことができる業者さんはあるのでしょうか?
また、よい業者さんの見極め方などあるのでしょうか。
最レをやめますので、休み中など余裕があるときに、やっておいたほうが良い問題にあたらせることも必要かしら、と思いまして。

多くの家庭教師派遣業者や個別指導教室では、対応してくれると思います。
よい業者、教室を、慎重に選ぶようにしましょう。

家庭教師派遣業者、個別指導教室を選ぶ際のポイントは、以下の3つです。

1.よく話を聞いた上で、指導プランを立てる

問い合わせたらすぐに授業決定、というような業者はお勧めできません。
じっくりお父さん、お母さんの話を聞き、今のお困りごとや要望を十分に聞いた上で、問題を解決し、要望を最大限に叶えるためのプランを相談の上で提示してくれる業者を選びましょう。
その際、受験までの残り期間と現状から考えて、どうしても実現が困難という要望もあるでしょう。
そんなときははっきりと伝えてくれるのも、指導者側の良識です。
「なんでもできます」的な業者はパスした方がいいでしょう。
たとえば「短期間で偏差値を大きく上げて合格させます」というような謳い文句の業者は多いですが、本当にそんなことが可能なのか、可能なのはどうしてか、理にかなった理由が無かったり「過去に実例があるから」というだけの根拠を信じるのは危険です。

2.授業を見学させてくれる

授業は、塾や家庭教師業者の「商品」です。
たとえば何かを購入するとき、商品を見もせず購入することは滅多にないのではないでしょうか。
授業も同じです。
見学させることをよしとしないのは、それなりの理由があると考えていいでしょう。
また、「親が見ても授業の内容がわからないから」という理由でご覧にならない親御さんもいるようですが、内容が詳細までわからなくても、お子さんが楽しそうに授業を受けているか、理解している様子か、頷きながら授業を聞いているかなど、授業の良し悪しを判断する材料は具体的な科目内容意外にもたくさんあります。
ぜひ見学を申し出て、しっかり自分の目で確かめた上で受講の判断をするようにしましょう。

3.カリキュラムを押し付けない

個別指導や家庭教師派遣業者の中には、お子さんが使っている塾のテキストや問題集で指導してくれないところがあります。
ひどいところになると、市販のテキストの単元を前から準に並べているだけのカリキュラムで指導する業者もあります。
毎週の塾の宿題でお困りごとがある場合などは、他のテキストで指導されても二度手間で、お子さんが混乱してしまうことも少なくありません。
塾でどのような指導を受けたか、そしてその指導のどこがわかりづらかったのかなどを把握して教えてくれる業者さんがベストですので、どんなテキストを題材にカリキュラムが組まれるのか、しっかりチェックしておいたほうがいいでしょう。
「オリジナルテキスト」と称するものを使用する業者は要注意です。

そして、短期で指導を依頼するときのポイントは、どの分野、どの単元を、どの程度まで仕上げて欲しいかを具体的に伝えることです。

たとえばサピックスの「デイリーサピックス」を使って、「電流」の単元を教えて欲しい場合、依頼のしかたは

「豆電球の明るさ、電磁石に関する問題の☆2つのレベルまでの問題が自分で解けるように」といった依頼のしかたがいいでしょう。
その上で、そのテキストを使って塾で学習した際、お子さんが間違った問題や「分からない」「難しい」と感じた問題を伝えておけば、指導する先生の方も具体的に指導のイメージがわきやすくなりますね。

新6年生とのことですので、夏休みくらいからは忙しくなります。
できれば春から、学校の休みなどを積極的に利用して、基礎力教科や弱点補強を始めるのがいいでしょう。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.