中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 学習塾別攻略マニュアル -> SAPIX編 -> 莫大な宿題量

莫大な宿題量

学期を通して使用するテキストは存在せず、毎回デイリーサピックスとデイリーサポートという単元別の教材が配布されます。

さらに、それを補完する補助教材として、プリントや問題集を指定されることがあるため、宿題の量が莫大となってしまうのです。

もちろん、教材やカリキュラムは非常によく研究されているため、授業で取り扱った問題をその日のうちに復習し、その他の問題はその週のうちに消化、デイリーチェックで得点ができるようにする、という流れができあがっていれば、揺るぎのない実力がつくようになっています。

しかしながら、ほとんどの子にとって、この流れに乗ることは不可能に近いといえます。

ですから、全てをこなそうとするとほとんどのお子さんがつぶれてしまうことになります。

特に、6年生で配布されるプリントの量は尋常ではありませんから、全てをこなすことはほぼ不可能です。

この、ハイレベルで膨大な宿題を無理矢理こなそうとして、しっかり読まなくなったり、じっくり考えることが出来なくなったりしがちです。

また、式を書く時間さえも節約しようというような追い詰められた気持ちになってしまうお子様が多いのです。

実は、これがミス多発の原因です。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.