中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> プロが伝える日本の食育

プロが伝える日本の食育

西村先生をはじめとする主任相談員が厳選した最新の中学受験情報がメールで届く!

⇒無料メルマガ会員登録はこちら


中学受験のために日々学習に取り組まれているお子さんたちにとって、食事は直接成績に関係するものではないために、お子さん本人はあまり頓着しないことがほとんどです。
縁起をかついだメニューやお菓子などは話題に上がるかもしれませんが、日常の食事に関してはお母さんに任せきりというお子さんがほとんどではないでしょうか。

忙しい毎日の中で、毎食の準備や塾弁の準備、材料の買い出しや下ごしらえなど、食を支えるということはお子さんたちが思っている以上に大変で根気のいる作業でもあります。
ですから、コンビニのお弁当やスーパーのお惣菜、ファストフードやレトルト食品など、時短を図れる食事をうまく利用することも必要です。

その一方で、昔ながらの食の技術は、お子さんの体験学習を助け、心と体のバランスを整える効果も期待できるものでもあります。

かしこい塾の使い方では、京都ぎをんの老舗、浜作のご主人にプロの技術と食へのアプローチを伺いました。

毎日お子さんが食べるものだからこそ、「食育」という視点を通して、お子さんの受験生活や豊かな生活のお手伝いができれば幸いです。
出汁のおはなし
素材本来の味と旨味を知ることは、一手間かけたお出汁からというお話です。
味付けとその心得のお話
お子さんが「あぁ美味しい!」と体感する味付けの秘訣は、実はちょっとした意識だけというお話です。
調味料のお話
食材の味と、調味料の持ち味を体験することで、料理の幅が広がるというお話です。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.