中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 中学受験を終えてのアンケート

中学受験を終えてのアンケート

3月入試の学校を残し、2017年の中学入試もようやく終わりを迎えます。
長い受験生活を終えられた皆さん、本当にお疲れさまでした。

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、2017年の中学受験を終えたお子さんを持つお父さん、お母さんにアンケートをお願いしました。
受験のための塾の利用や習い事との両立、受験にかかった費用、受験校や進学先、受験を通してお子さんとの関係がどのように変わったか、そして受験勉強において最も大事だったことなど、最新の受験事情を伺いました。

これから受験を目指す皆さんの参考になれば幸いです。

<調査概要>
調査期間

2017年2月12日(日)~19日(日)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 98名

進学先を教えてください。

【解説】

進学先については、「第一志望校」が58%、「第一志望校以外」の方が42%でした。
昨年と同じ割合の結果となりました。

入試では募集人員を上回る志望者が集まりますから、合格するお子さんがいる一方で、不合格のお子さんもいらっしゃいます。たとえ第一志望校でなくても、この学校に通いたいと思える学校を選んで入試に臨むこと大切です。

(主任相談員 西村 則康)


受験を終えて、お子さんとの関係は変わりましたか?

【解説】

受験を終えて、お子さんとの関係がどのように変わったのかを伺いました。
「関係良好」が54%、「特に変わらず」が45%、「関係悪化」が1%でした。
昨年と比較すると関係良好と回答した方の割合が10%増加しました。

中学受験では、塾に入ると、塾のカリキュラムに沿って学習は進みます。ところが家庭での予習復習や入試までの学習計画、体調管理やメンタル面でのサポートなどに関しては、ご家族の協力がお子さんにとって心強い支えとなります。
同じ目標に向かって親子で一緒に取り組むことで、自然と関係も良好なものとなっていくのでしょう。

(主任相談員 小川 大介)


受験の結果について、どのように感じましたか?

【解説】

受験の結果については、「とても満足」が42%、「満足」が38%、「やや不満足」が13%。「不満足」が4%、「どちらとも言えない」が3%でした。
受験の結果に満足と回答した方が全体の80%で、充実した受験生活を終えられたご家庭が多かったようです。

(主任相談員 西村 則康)



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.