中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->お子さんの素敵なところを「50」言えますか?

お子さんの素敵なところを「50」言えますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学受験2018年08月21日12時00分

こんにちは! 小川大介です。

長年、私は中学受験の世界に携わってきましたが、
その時にたくさんの親子と話す機会を得ることができました。

その経験を今は、中学受験だけでなく、
未就学児の子どもから企業で働くビジネスマンにまで幅広く活かし、
「その人が持っている能力を伸ばす」ことに力を入れています。

その一つの取り組みとして、
芸能事務所でお馴染みのテアトルアカデミーさんとコラボを組み、
「自信が育つ親子の特別講座」を実施しています。

この講座は3回に渡って構成されています。
第1回目は、親と子それぞれのタイプを知り、親子の関わり方を学びます。
第2回目は、子どもの自信を育てる親の心得と、
子どもの力を引き出す声かけなどを学びます。
そして最終回では、親子それぞれがお互いのよいところを見つけ伝え合います。

そうやって、普段はお子さんのできていないところばかりに目が行きがちな
自分を見つめ直し、親子関係をより良い方向へと導いていきます。

このセミナーの面白いところは、親子が別の場所で考え、最後に一緒に伝え合うことです。
最終日の親の課題は、「お子さんの素敵なところを『50』あげる」というもの。
これはやってみると分かりますが、結構大変なのです。

はじめの10個はわりと簡単に挙げられるでしょう。
でも、20個を過ぎる頃からペースダウンしていきます。
そういう時は、朝、日中、夕方、夜などシーンごとに
お子さんを思い浮かべて考えてみます。

"素敵ポイント"は、できているところだけに目を向けず、
ありのままのお子さんを見てください。
「寝る前に手をギュッと握ってくるのがかわいい」でもいいのです。

IMG_1213.jpg

別部屋で子ども達は演技の練習をしながら、
お母さんの素敵なところを挙げてもらいました。
そして最後に同じ部屋に集まり、親子で演技をします
(子ども達はその前に類似の演技の練習をしています)。

親:「まだ怒っているの?」
子:「だって○○なんだもん」
親:「じゃあ、お母さんのこと嫌いになっちゃった?」
子:「ううん、好きだよ。だってママはいつも○○だし、○○だし・・・
(お母さんの素敵なところを言う)、だから大好き!」
親:「ありがとう。お母さんも○○で○○な(先に挙げた50個の中からいくつか伝える)
△ちゃんが大好きだよ!」

この演技の中で、思わず嬉しくて泣いてしまうお母さんやお子さんがいます。

IMG_1256.jpgのサムネイル画像

毎日顔を合わせている親子は、そこにいることが当たり前になり、
その子の素敵なところを見落としてしまいがちです。

でも、子どもの一番そばにいる親だからこそ、
お子さんの素敵なところをたくさん見つけて、本人に伝えてあげて欲しいのです。
それが子どもの自信につながります。

このセミナーは、テアトルアカデミーさんとのコラボレッスンですが、
今後は別の場所でも「親子の自信が育つ」セミナーを開催してきたいと思っています。

IMG_1277.jpgのサムネイル画像



このエントリーをはてなブックマークに追加
中学受験2018年08月21日12時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.