中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 中学受験 ->中学受験 新学期に直面する3つの壁の乗り越え方

中学受験 新学期に直面する3つの壁の乗り越え方

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学受験2019年03月19日12時00分

こんにちは! 小川大介です。

2019年度入試が終わり、大手進学塾の新学年がスタートしました。
この時期になると「学年が上がってから、成績が伸び悩んでいる」
という相談が多く寄せられます。

その原因は、次の3つの壁が立ちはだかるからです。

① 量の壁
② 体力の壁
③ 難易度の壁

詳しく説明していきましょう。

【量の壁】
大手進学塾では、学年が上がるごとに
宿題やテスト対策などの課題量が増えていきます。
その増え方とは、学年が上がるごとに約3倍になっていくイメージです。
徐々に増えていくのではありません。
学年が上がった途端、
つまり新学年がスタートしたその日から一気に増えます。

【体力の壁】
学年が上がると、塾の授業時間が増え、家庭で過ごす時間は減ります。
塾の授業が難しくなり、一コマあたりの疲労度も上がります。
特に春は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期。
小学校でもクラス替えや担任が替わるなどで気疲れします。

【難易度の壁】
学年が上がると、問題の難易度が上がり、
それまで通用していたテクニックが通用しなくなります。
例えば国語の記述問題なら、
5年生の時は傍線部の前後から拾って書けば正解でしたが、
6年生では部分点すらもらえないなど求められる理解のレベルが上がります。

では、この3つの壁をどう乗り越えていけばよいのか?

対処方として避けたいのが"力業"です。
ここで成績を落とすわけにはいかないと焦るあまりに、
勉強時間を増やして問題を解決しようとしないでください。

体が未熟な小学生に、いきなり学習量を増やすのは無理があります。
睡眠時間を削るのはもってのほかです。

焦る必要はありません。
戸惑っているのはどのご家庭も同じです。

"3つの壁"は、2月から4月までの2カ月かけて、
ゆっくり対策していけばいいのです。
遅くても4月末までに新学年の軌道に乗れば、
安心して夏を迎えることができます。

対策としては、次の3つのポイントがあります。

【量の壁の対策法】
家庭学習は、4年生なら自由に使える時間の15%、
5年生なら40〜50%、6年生なら50〜80%を目安にしましょう。
どこの時間を捻出するかを親子で話合ってください。

宿題が終わらなければ、
塾に何を優先的にやったらいいか相談してみましょう。
理解しきれていない単元は5月の連休に勉強時間を充てるなど、
あらかじめ計画を立てておくようにしましょう。

【体力の壁の対策法】
体力の低下は集中力・定着度の低下につながります。
1週間に一定の休憩時間を設けるようにしましょう。
食事や睡眠時間にも十分気を使ってください。

週に1回3時間ぐらいのまとまった時間を、
子どもが自由に過ごせる時間として確保するなど、
リフレッシュの時間も大切にしましょう。

【難易度の壁の対策法】
中学受験の勉強は学年が上がるにつれ、
「自分で学ぶ姿勢」がより強く求められるようになります。
4年生までは「知識」や「型」を覚え、5年生になると、
その「知識」や「型」を使って様々な問題を解きます。

6年生になると、さらに一歩踏み込み、
どの「知識」や「型」を組み合わせて解くのか考えて、
自分の力で解法を見つけていきます。
つまり、学ぶ意識を受け身から主体的なものに変えていく必要があります。

子どもの意識を変えるには、親の声かけが重要です。
子どもがテストで悪い点をとると、
親はつい「なんでこんな点数なの? ちゃんと勉強しているの?」
と小言を言いたくなりますが、そこを我慢して
「よく頑張っているのに、点数が下がってしまったね。
どうしてだろうね?」と、まずは子どもの気持ちに共感し、
一緒に不思議がってみるのです。

そうすると、うまくいっていないのは、
何か原因があるからに違いないと自分自身を振り返るようになります。

大事なのは主体的な学びに変えていくことです。
わからないことがあったら、
先生に質問に行けるようになるといいですね。

実は、この「質問に行く」というのは、
子どもにとってはハードルが高く、勇気が必要です。
なかなか自分で行けない場合は、
初めは親御さんから先生にフォローをお願いし、
徐々に自分から質問ができるようにしていきましょう。

変化のある時期ですが、
焦らずに正しく対応していけば大丈夫です。
新たな気持ちで新学年のスタートを乗り越えていきましょう!

詳しくは『プレジデントファミリー 2019春号』でも解説しています。

091904.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学受験2019年03月19日12時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.