中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 成績を伸ばす準備はお早めに!知育マニュアル -> 書道でできる、「脳力」トレーニング【小学生習い事ランキング】

書道でできる、「脳力」トレーニング【小学生習い事ランキング】

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新: 2015年07月31日 公開:
書道でできる、「脳力」トレーニング

こんにちは。
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』編集部のマスコット「コロ」です。

はじめまして「かしこい塾の使い方」のコロです。

さて今回は、以前にご紹介したアンケート「お医者さんが小学生時代にやっていた「習い事」 ベスト10」で、2位だった習い事「書道」についてお話しします。

書道は習い事1位のピアノに続いて、多くの方が幼少期に習っていたという結果でした。

手先を器用に使い、集中力を求められる書道。幼少期に学んだ書道は、医者になった"今"に、どのような影響を与えているのか?
書道の効果について、かしこい塾の使い方の主任相談員の辻義夫先生に伺ってみました。

書道は脳を活性化させる

─ 辻先生、先日かしこい塾の使い方で行なったアンケート調査の続編です。現在医師として働く方々が小学生時代にやっていた習い事の2位が、書道でした。幼少期に書道をやっていることで、将来どのような影響があるでしょうか?

かしこい塾の使い方 主任相談員 西村 則康先生

かしこい塾の使い方 主任相談員 辻 義夫先生

辻先生:ピアノの回でもお話ししましたが、書道もまた脳を活性化させると言われています。単に字を書くというだけでなく、空間の中で字を見栄えよく配置させる力や、指先で筆の圧力を感じ、書ける力を調節する中で培われるバランス感覚など、書道から得られる脳への効果は侮れないものがあります。

近年では書道による「脳トレ」も話題になっていますね。

書道は「武道」に通じる面もあり、正しい姿勢を保って字を書くことから、勉強そのものを長時間するときに必要な筋肉(インナーマッスル)を鍛えるという効果もあります。

─ 書道で身体も鍛えられるというのは意外ですね。
辻先生、ありがとうございました。

おわりに

今回は「書道でできる、「脳力」トレーニング」というテーマでお届けしました。いかがでしたでしょうか?

中学受験情報局では、お子さんの可能性を引き出す「知育」に役立つ情報をお届けしていきます。

⇒お医者さんの習い事 第二位 「書道」をテーマにした4コマ漫画公開中。

バックナンバー

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.