中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 成績を伸ばす準備はお早めに!知育マニュアル -> 体力と集中力を養う水泳

体力と集中力を養う水泳

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新: 2015年11月18日 公開:

【マンガ】お医者さんの習い事 第四位 「水泳」を動画にしました。

↓中学受験情報局『かしこい塾の使い方』公式Youtubeチャンネル登録は以下のボタンをクリック

「現在医者として活躍している先生」を対象に小学生時代の習い事に関してアンケートを行った結果、第四位は「水泳」でした。

お子さんによっては水が怖い、また、感染症が怖いとか、肌荒れが気になると言った理由から敬遠される方も多い習い事ではあるようですが、全身運動によるメリットはかなり大きいようでもあります。
ルールを守らなければ危険な水中のスポーツでもありますから、多くのお子さんを指導するスイミングスクールでは、かなり規律を重んじています。
幼少期からスイミングスクールで水泳を習っているお子さんたちは、団体行動を行う際にコーチの指示を集中力を守って聞くことが出来るというメリットもあるそうです。

また、小学校での水泳の授業で、少しでも泳げることが楽しく学ぶことにつながったり、リラックスして身体をのびのびと動かすことが学習にも良い影響を与えていたというアンケートの回答もありました。

中学受験を前提とした場合、スイミングスクールで週に4日や5日といったハードなトレーニングを続けることは、どのスポーツ系の習い事でも言えることではありますが、塾に通うことを考えると物理的に難しくなります。
しかし一方で週に1日体をしっかりと動かしていることはマイナスにはならないでしょう。

風邪を引いている時や体調が芳しくない時にはもちろんスイミングは行うべきではありませんが、健康を維持し、気分転換や一週間の生活のサイクルを規則正しいものにするためにはかなり有効な習い事だといえるでしょう。

結膜炎や肌荒れなども、プールから出た後のケアをしっかりと行えば問題ありませんし、一度体験してみるのも良いかもしれませんね。

習い事辞典:「す」

【水泳】:(よみかた)すいえい

  • 健康的な身体になる
  • 社会性や積極性が身に付く
  • 精神面に良い影響がある

バックナンバー

その他にも中学受験情報が満載の動画が見られる 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』公式Youtubeチャンネルはコチラから。

Copyright (c) 2008-2017 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.