中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 私立中学入試分析 -> 2015年四天王寺中学校 入試問題分析 算数

2015年四天王寺中学校 入試問題分析 算数

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

総評

「医志コース」を新設した昨年度から問題の傾向がやや変化し、これまでの解法知識を計る問題に加え、手順の長い処理力を求める問題が加わりました。また今年度は昨年度よりも大問数が1題増え(小問数1減)、昨年並みに問題を解く速度が求められています。傾向に変化がありますから、四天王寺中の過去問以外の準備も必要です。

出題範囲と難易度

※難易度はAからEの5段階で評価し、Eの難易度が最も高いものとしています。

算数
  1. 小問2問 
    (1)四則混合計算 難易度A
    (2)逆算 難易度A
  2. 小問2問 
    (1)曲線図形の求積 難易度B  
    (2)除法の虫食い算 難易度C
  3. 食塩水の混合(設問数2) (1)難易度B (2)難易度C
  4. ニュートン算(設問数2) (1)難易度B (2)難易度B
  5. 3元1次の消去算(設問数1) 難易度E
  6. 立体図形の求積(設問数2) (1)難易度B (2)難易度D
  7. 場合の数(設問数3) (1)難易度A (2)難易度C (3)難易度E
  8. 周期的な動きをする流水算(設問数3) (1)難易度B (2)難易度B (3)難易度D

受験者平均得点、合格者平均点

  2014年度
平均点
2015年度
平均点
受験者平均 58点 67点
合格者平均 65点 77点

各問の解説

1 小問2問

(1)分数・小数混じりの計算問題 
(2)大カッコまである逆算。手早く正確に計算しなければいけません。

2 小問2問

(1)図形を移動させておうぎ形や円にする問題は過去にも出題があります。
(2)繰り下がりの有無で2通りの可能性に絞り込めばあとの処理は難しくありません。

3 食塩水の混合

(1)容易な濃度計算です。(2)天秤算の利用です。四天王寺中に合格するためには落とせない2問です。

4 ニュートン算

(1)のニュートン算で求めた値を用いて(2)のつるかめ算を解く「芋づる式」問題です。この2問も失点できません。

5 3元1次の消去算

8題中、最も難しい問題です。条件整理の部分は倍数算、計算部分は消去算となっています。後回しまたはパスをするのが正解です。

6 立体図形の求積

ジェンガを題材とした問題です。
(1)積み木を1つ抜くだけですからこの問題は正解が必須です。
(2)ゲーム通り、抜いた積み木を積み上げたときの表面積。計算が面倒ですが増減に着目しましょう。

7 場合の数

取り出したカードを小さい順に並べ変える回数を問う問題です。
(1)単純作業です。
(2)並べ変える回数を多くするにはどんな並びが最も有力かを想像します。常識的なレベルの問題です。
(3)大問5に匹敵する難問です。(2)がヒントになっていますが、その他にも高度な解法知識が必要です。大問5同様、後回しまたはパスが正解です。

8 周期的な動きをする流水算

(1)流水算の基本問題です。
(2)速さと比の易問です。
(3)追いかける船も追いかけられる船も、上る・流されるを周期的にくり返しますから、見当付けとその後の正確な計算が求められます。超難問ではありませんが、正確な処理力が必要です。

Copyright (c) 2008-2017 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.