中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 中学受験の情報収集に関するアンケート

中学受験の情報収集に関するアンケート

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、学校説明会の参加頻度や併願校、公開模試の受験予定など、「中学受験の情報収集」について調査しました。

<調査概要>
調査期間

2017年7月26日(水)~30日(日)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 175名

学校説明会には参加していますか?

【解説】

何度か参加している人が51%、一度参加した人が22%、参加を考えている人が18%、全く参加していない人が10%でした。
秋には中学校の入試説明会、体験授業などを受けられるオープンスクールなどが、数多く開催されます。進学塾により、中学校の先生を招いて塾内で説明会をする場合もあります。お子さんが受験したいと考えている学校が明確にあるなら、現地を訪れて、実際に学校を見るのがベストです。
秋以降の説明会では、受験要項、過去問題、採点方法など具体的に話が出ることが多いので、春の説明会に参加された方でも新たな発見があると思います。

(主任相談員 西村 則康)


併願校についてどの程度考えていますか?

【解説】

併願校については、「候補はある」が57%、「ほぼ決定している」が21%、「まだ考えていない」が19%、「併願しない」が2%でした。
中学受験をする6年生は、夏休みが終わると、秋から志望校特訓が始まります。志望校特訓の受講資格は夏の終わりに決定するので、7月には第一志望校が決まっているのが理想的です。そして、合否判定テストが9~12月に月1で実施されるので、その結果を基に9~10月には併願校を決めると良いでしょう。また、女子校を受験する場合、学校からの調査書が必要になることが多く、調査書は冬休み中に作成される事を踏まえて、遅くても12月初旬には決めておきましょう。

(主任相談員 西村 則康)


公開模試の受験予定はもうたてましたか?

【解説】

公開模試の受験予定をもうたてたかどうかについては、「全く立てていない」が38%、「ほぼたてている」が35%、「半分くらいたてている」が23%、「受験する予定はない」は3%でした。

(中学受験情報局 編集部)


中学受験の情報収集に関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.